Subscribe: follow us in feedly

2012年9月19日水曜日

ラーメン二郎 池袋東口店


今日の二郎さん@池袋
小豚800円
ヤサイマシマシ、あと全マシ

久々のホーム、池袋
前回は8/12だから1ヶ月ぶり

とある事情で今日は昼抜き
喫茶店でアイスコーヒーだけ飲んで休憩から戻ると、同僚が二郎に行くと
ぐぬぬ…と唇を噛み締めながら、店の場所、注文の仕方を丁寧にレクチャーして見送る
そんなこともあり、ホームでありながらあまり行かない池袋二郎に行きたくて行きたくて…

さて、店に着いて小の食券買ったものの、入口近くで食ってた奴の豚が池袋にしては珍しく美味そうに見えたので、後から100円渡して小豚に変更

この時間だからか、連れで来てるリーマンが多数
ペチャクチャしゃべってるけど大丈夫か?

店に着いた時は空席があったからすぐに着席できたけど、なかなかコールを聞かれない
よく見ると、僕よりも先に座ってた人たちですら着丼していない

この異様な空気…
もしやロットが乱れている…?

ここはロットマイスターとしての役割を果たすべきでは?
久々の来店だというのに重大な責務をいきなり背負うことに

そこ!
連れとしゃべらない!
貴様の二郎のウンチクなど誰も聞きたくないんだ
そこ!
水を飲まない!
腹が膨れて食えなくなるぞ
そこ!
ため息ついてないで目の前の物を口の中に詰め込め!

鋭い視線を飛ばしながら、乱れたロットのタイミングを修正していく
ま、みんなガン無視ですけどねw

そんなこんなしていると自分の物(ブツ)がようやく着丼
豚が多いためスープが丼から決壊
スーツに掛からないよう細心の注意を払いながら天地返し

あれ?
やっぱりいつもと違う豚が
全然薄っぺらくないぞ?
まず最初にその豚を口に含む
う…硬い…
しかもボソボソで味も濃い
煮詰まったようで、これならいつもの薄っぺらい豚の方がマシだ

麺は角ばった太い麺
二郎の麺とは大違いだが、家系からラーメンにハマった僕にとっては美味く感じる

スープは二郎の看板掲げてるとは思えないくらいカネシ醤油の味がしない
だがそれが良い
これこそ池袋二郎の味

丼に入っていた物を全て平らげ、まわりを見回すと…
みんなまだ食ってる!
店主、申し訳ない…
僕にはまだロットをコントロールする技量が無いようだ
深々と頭を下げて店を後にした

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿