Subscribe: follow us in feedly

2012年10月22日月曜日

豪徳寺ラーメン りらくしん


りらくしん@豪徳寺
小ラーメン700円(300g)

今日は小田急線沿線を回っていたのでこちらに
元々は居酒屋だったらしいが、豪徳寺には美味しいラーメン屋がない、ということでラーメン屋に業態転換したらしい

ラーメンデータベースには13時40分まで、と記載されていた
13時30分に駅に到着、小走りで向かいギリギリセーフ
僕が着いたあとに札をクローズにしたので最後の客に

7席しかない狭い店
外には3人待ち

並んでる合間に注文を聞かれるので小と答える
ちなみに、少なめ200g、中450g、大600g、とのこと
麺は太麺と平打麺が選べるので平打麺をセレクト
コールは全増し
スープの濃さは、アッサリ、普通、コッテリが選べるのでコッテリで

先にテーブルに着丼
こちらにどうぞ、と案内される
着席と同時にお会計

店内は節電してるのか照明が消され薄暗い
元居酒屋だった雰囲気があちこちに

真っ先に目に飛び込むのが大きな豚
豚マシにしなくてもデフォで3枚
店内の掲示には1枚減らすと麺を半玉増やしてくれると書いてあった
分厚い豚は焼豚に近い感じ
しっかり味付けされて美味い
これで700円はコスパ良過ぎだ

麺は黄色い平打麺、つけ麺用らしい
モッチモチで美味い
スープによく絡む

スープはかなり少ない
たぶん普通のラーメン屋の半分くらいじゃなかろうか
しかし、これが相当美味い
醤油のパンチがかなり効いていて、濃いのに飲みたくなる
富山ブラックを豚骨でコッテリさせた、というイメージ?
麺との相性も抜群で非の打ち所が無い

ヤサイやニンニクをコール出来たり麺量が多かったりするので二郎インスパイアのように見えるけど、全くの別物
食べ終わったのにまだ食べたいと思ってしまうくらい後を引く
あー久しぶりに美味いと思えるラーメンを食った

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿