Subscribe: follow us in feedly

2013年2月20日水曜日

一蘭 池袋東口店









一蘭@池袋
ラーメン+替玉セット 950円 + オスカランの酸味 50円

かなり昔に行ったのでどんなだったか記憶に残ってない一蘭
あちこちにあるし、だからいつでも食べられるし、どうも足が向かなかったのですが
ホームページを見たら気になるものを発見
オスカランの酸味…?
スッパ好きな僕にはとても魅力的に見えたので実食してみました

店に入り券売機を見る
ラーメン790円、替玉160円…
高いよ!!
左上のセットをポチッと
950円…セットなのに??1円も安くなって無いじゃん(ーー゛)
忘れずにオスカランもポチッと

チェーン店とは言っても有名ですからね、お客さん結構入ってますよ
味集中カウンターなのでどんな人が座ってるのか分かりませんが

空いてる席に座り、用紙に好みを記入
味の濃さは濃い味、こってり度は超こってり、にんにくは1片分
全部MAX注文
辛いのは苦手なので入れません

呼び出しボタンを押して、食券と用紙を渡します
店員の顔は見えませんが、声の感じは可愛らしい女の子でした

3分くらいで着丼
同時に簾を降ろされ、三方囲まれた中で食べることになります
視線を気にせず味に集中できますね!

まずはスープから
お、美味いじゃん
ていうかかなり美味いじゃん!
少し獣臭、でもそれが良い
豚骨はこうでなくっちゃね
超こってりなので表面は油タップリです
カエシも強くて濃い味にして正解

麺は基本の硬さで注文
バリカタとか好きじゃないので
ま、博多ラーメンらしい普通のものですね
特筆すべきものは無いかな

あっという間に食べ終えちゃうので替玉
プレートを赤いとこに置くとチャルメラが鳴り響くのは昔から変わらないのね

替玉を投入、少し混ぜてスープと麺を馴染ませた後、お待ちかねのオスカランを投入
スープを飲む
獣臭が消え、マイルドかつクリーミーなスープに変身
とても上品な味で美味しい
が、酸味は皆無
スッパーとしては期待はずれ…
ま、そんなこと言いつつも全部飲み干したんですけどね

丼の底にはメッセージ
「この一滴が最高の喜びです」
どの一滴なんだろう…?
まぁいっか、ごちそうさまでした

有名なだけあって美味いラーメンだと思います
だけどね…この値段じゃ行かないよ!
博多天神だったら半額の500円で食べられるんだもん
味を追求するのも良いけど、価格はもう少し見直した方が良いと思うのよね
そこだけちょっと残念でした

以上、レポっす

東京都豊島区東池袋1-39-11 サニーサイドビル102

0 コメント:

コメントを投稿