Subscribe: follow us in feedly

2013年4月20日土曜日

チャーシューやさい つけそば(丸長 目白店)






丸長 目白店
チャーシューやさい つけそば 1,050円 + 大盛 100円

目白に用事がありまして
そういえば去年の暮に無鉄砲に行ったとき、目白からバスに乗ったんだよなぁ、と思ったら
ちょうど目の前をバスが通り過ぎてしまい
あータイミング悪いわ

じゃあどこに行こうかなぁ…と近くの店を探したら
あ、丸長があった!
かれこれ10年くらい前に荻窪で食べたことがあったっけ
その頃はラーメンは好きだけど今ほどハマっていたわけではなく
甘じょっぱくて変なの!という記憶だけが残っていて、どんな味だったかという記憶は薄れていた
近くに来たときしか食べることも無いし、ちょっと寄ってみるか、と訪麺

お店に着くとお昼過ぎだけど6人待ち
ちょっと小雨が降り出して、早く店に入りたいなぁと思いながら待つこと10分で店内へ

ここは後会計、チャーシューやさいつけそばを大盛で注文
おばちゃん3人と店主さん(?)が狭い厨房で一生懸命作業してます
クチコミを見ると、ここは麺を茹で置きしてるとのことでしたが
僕が注文したときはちょうど麺茹でが終わって水でしめているところでした
茹でたてが食べられるなんてラッキー!
そして5分ほどで着丼

あれ?
大盛にしたのにそんなに多くなさそうだ
しかしこれは錯覚でした
つけ汁の器が大きくて麺が多く見えなかったのです…

つけ汁には具がいっぱい入っていますので、先に具を食べて減らします
上部には細かく刻んだチャーシューがたくさん
その下にはモヤシがタップリ入っています
まずはパクリ…
やっぱり甘じょっぱい
醤油がチャーシューとモヤシにかなり染みてます
その他には若干のキャベツ、細切りにしたナルト、シナチクはかなり入ってたかな?

具を適度に食べて隙間ができたら麺を投入
結構な太麺、茹でたてということもあってプリモチっとした食感、美味しいじゃないですか~
つけ汁は甘じょっぱいのに、麺には酸っぱさだけが伝わります
具を食べるときと麺を食べるときとで何でこんなに味が違うんだろ?

で、麺を半分くらい食べたところで気付きました
あれ?
なんだかおかしいぞ
麺、結構多いじゃん…

麺はプリモチ、チャーシュー固め、たっぷりのモヤシ&シナチク
咀嚼回数が多くなるわけですよ
満腹中枢を刺激して、なんだか早めにお腹がいっぱいになりだしました

最初はわりと余裕をかまして食べていたのですが
急に焦りを感じ始めました
これはヤバいぞ…

麺は美味しいのでどうにか食べ終えました
おそらく体感で450gくらいはあったのではないでしょうか?
一般的なつけ麺の2倍くらいはあったと思います

で、問題は具ですよ
麺を食べ終えているのに半分くらいは残ってました
どうしよう…
しかし大盛を注文したのは自分、残すわけにはいきません
満腹中枢はこれ以上は食べられないという信号を送ってきていましたが、無視して食べ続けます
一旦でも停止したら食べられなくなりますからね
消化試合のように黙々と食べ、ついにフィニッシュ
あやうく撃沈するところでしたよ
さすがにスープ割りは頼みませんでした
もう胃にはスープを流し込む隙間はありません

お腹をさすりながら席を立ち、お会計をして店を出ました
いや~ここまで苦しくなるのは久しぶりです
少食の僕もだいぶ成長したもんだ、と感慨深くなりながら帰社しました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿