Subscribe: follow us in feedly

2013年4月23日火曜日

ジョニーディップ(IKEMEN HOLLYWOOD@新横浜ラーメン博物館)

















IKEMEN HOLLYWOOD@新横浜ラーメン博物館
http://www.raumen.co.jp/shop/ikemen.html
ジョニーディップ 850円 + 温玉 100円(試食会なのでタダ!)

数日前に「ラー博で新店のプレオープンイベがあるんだけど行く?」とお声を掛けていただきまして
そりゃ行くでしょ!ということで行って来ました

新横浜のスタバで待ち合わせ
ちょっとお茶しながら(飲んだのはコーヒーだけど)ラーメン屋さんの裏事情とかいろんな話をしてたらあっという間に時間が過ぎて
もっと聞きたかったけど目的はプレオープン、ラー博に向かいます

入口で受付し、パンフレットを貰って中へ
あ、そうそう
こういうイベントだと入場料無料なのね
(´∀`*)ウフフ

地下へ降り、お店の前へ
「本日は関係者によるプレオープン試食会のため一般のお客様は利用できません」
という看板が
なんだか優越感…全然関係者じゃないけど!w

今回の新店はアメリカから逆輸入
ラー博もかなり気合いを入れてるみたいですね

しばらくすると中から掛け声が
円陣でも組んでたんですかね?
お店が開いたので一番乗りで券売機の前へ
メニューがたくさんあります
パンフレットにも乗っている「ジョニーディップ」を選択、すると店員さんが温玉付を薦めてくれたのでそれをポチッと
タダですからね、トッピング付けますよw

あ、ちなみに「ジョニー・デップ」ではありませんよw
アメリカではつけ麺をディップラーメンと言うらしいです

店内に入り、厨房が見えるカウンター席へ
そういえばここは期間限定で先日まで鍋ラーメンを出してたとこだ
お店が変わると雰囲気がかなり変わるなぁ
店員さんはみんな黒いワイシャツ、黒いハット、ネクタイ、そして何故か焼酎の名前が入った前掛けw
10人くらいいて半数は外人さん、みんな超格好いい!
日本人とは骨格が違うよね…
おもわずツーショット写真を撮らせてもらいました

そうこうしてると着丼(着皿?)
盛り付け綺麗ですね~
店員さんから、温玉は潰して麺と絡めて食べて下さい、と
言われる通りに混ぜ混ぜ

麺は表面に油?
ツルツルテカテカしてました
気持ち芯が残ってるような茹で加減
オープンしたばかりですからね、この辺りは今後改善されるでしょう

つけ汁は…僕のバカ舌では正直なとこ何がベースだか分かんなかった
パンフレットには豚骨と書いてあるけど豚骨らしさはほとんど無くてコンソメっぽい感じ
バジルの香りが強いし、プチトマトも結構入ってて酸味があるし、味覚を狂わせる…
これがアメリカンテイストというやつなのかな?
アメリカの店なのでジャンクっぽい大味だと思ってたけど、予想を裏切る美味しさでした

チャーシューは炙ってあって…ちと小さい(´・ω・`)
パンフレットに乗ってる写真は誇大広告のような…w
ホームページを見るとベビーリーフと書いてあるけど乗ってたのは水菜でした
日本人対象なら水菜の方が良いかもね

麺量少なくて、あっという間に食べ終えちゃって
体感で150gくらい?
240gって書いてあったけど…試食会だから少なかったのかな?
アメリカ人はこれじゃ絶対足りないと思うのだけど、現地ではどんな反応なんだろう?

スープ割りを頼んだら、ポットを持ってきてつけ汁へ入れてくれる
なんとクリームスープみたいな味に変化
最初から最後まで不思議な食べ物でした
日本のつけ麺とは全然違いますね
やっぱり日本とアメリカでは味覚が違うんだろうなぁ
お皿に盛りつけてあると見た目は綺麗だけど食べにくいのがちょっと気になった

他のも食べたかったけど、1人ひとつだけとのことだから仕方ない
タダ飯だから我慢したw

その後に店の外のテーブル席で雑談
後から続々とラーメン関係の有名人やラーメンブロガーが来て緊張しまくり
ラヲタ(ラーメンヲタク)に仲間入りした新人君です!とか紹介されちゃったりして冷や汗…'`,、('∀`) '`,、

ちなみにただの麺好きとラヲタとの境界線は年間500杯食べてるかどうかだそう
いまのペースだと今年は400杯いくかどうか
僕はまだまだラヲタとは言えませんね…
年間700杯とか食べてる人は1日でも休むと次の日は4杯食べなくちゃだから大変だよ、とか聞くとビビりますw
ラヲタって厳しい世界ですねぇ…

以上、レポっす

神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21 新横浜ラーメン博物館

0 コメント:

コメントを投稿