Subscribe: follow us in feedly

2013年5月15日水曜日

塩鶏そば(麺場 浜虎@横浜)




麺場 浜虎@横浜
塩鶏そば 830円

横浜で飲み会がありまして
ちょっと早く横浜に着きすぎたのでラーメンでも食べるかな?と近くの店を調べたら
飲み会の場所から100mも離れてないところに浜虎が
のんびりラーメン食べてから行っても余裕で間に合うね
ていうか、飲み会があるのにラーメン食べるのってどうかと思うけどw

浜虎は前回訪麺が2012年1月
そのときはあまり印象良くなかったんだよね…
前回はコク塩鶏そばを食べたので、今回はノーマルの塩鶏そばをセレクト
券売機で食券を購入してカウンター席に

店員に麺量を聞かれたので大盛に
これから飲み会だってのに…無料だと言われるとついw

10分弱で着丼
まずはスープから
清湯ですが、鶏出汁がシッカリしている濃いめの味
表面にはタップリの油が浮いててコッテコテです
胡椒も効いててかなりガツンと来ます
若い人にはかなり受けそうな味
ていうか、クチコミでアッサリした味とか書いてる人いるけど舌がおかしいんじゃないの?

麺は太い角断面の縮れ麺
加水率高めな感じでモニュモニュした感じ
塩は細麺が多いけど、太麺でもこういうタイプならスープをよく持ち上げてくれますね
大盛は体感で220gくらいかな?

具は鶏チャーシュー2枚、シナチク、ネギ、半熟玉子、海苔
鶏チャーシューは固めだけど味付けが良く美味しい
半熟玉子は半熟度合いがすごくて持ち上げるとプヨプヨ、食べると中から黄身がタラーっと流れ出てきます
ちょっと柔らかすぎだよなぁ…

飲み会が控えてるのでスープは半分残して終了
油分が多いので最後までアツアツでした

前回のコク塩鶏そばよりは美味しかったな~
でもどうしても雰囲気が好きになれないんだよね
レゲエとかヒップホップが流れる店内
そして店員の風貌(帽子は前後ろ逆、服はツナギ、モミアゲから繋がった髭…)
頭にタオル巻いて腕組みしてるのもどうかと思うけど、なんでラーメン屋ってこうなんだろ?
美味しく食べる気分にならないよねぇ
ラーメンだって「料理」なんだから、と思うんだけど…

以上、レポっす

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-12-1 鶴屋町第2ビル1F

0 コメント:

コメントを投稿