Subscribe: follow us in feedly

2013年6月18日火曜日

炙りとろ玉チャーシュー麺(ラーメン屋 秀@赤坂)






赤坂に来たので宿題店であるこちらにも訪麺
博多だるまの姉妹店ですね

店内に入り着席
口頭注文、後会計です
炙りとろ玉チャーシュー麺を注文、麺の固さは指定せず
1,150円…ちょっと高い気がするけど場所代ということで

しばらくするとゴーッという音が
あぁ…炙りはバーナーなのね

そして着丼
具が豪勢に乗っております

まずはスープから
え?
カエシが効いてる!?
背脂タップリ、でも豚骨臭は控えめ
東京仕様ってことか?
これはこれで美味しいけれど、博多豚骨ではないよね…うーん(ーー゛)

麺は極細、固さ指定無しだとちょっと柔らかめかな
伸びた感じはしないから多分これがデフォの固さなんでしょうね

具はさすがに豪勢に乗っております
チャーシューは豚のホホ肉だそうです
バーナーで炙ってるので、やはりガスの臭いが若干残ってて
美味しいんだから炙らなくても良いと思うんだけれど
でも炙ってるってことは何か意味があるのでしょう
他にモヤシ、青ネギ、味玉、海苔

卓上にあるのは紅生姜
高菜もニンニクも置いてないのはちょっと寂しい
言えば出してくれるのかな?

2軒目なので替玉せず
なんだかんだ言っておきながらも美味しいスープではあるので半分くらい飲んでしまったw

博多駅のだるまで食べたのとは全く違うラーメン
屋号が違うんだから当たり前だけど
でも博多豚骨と謳うのは…どうなんでしょうね
ま、博多ラーメンと久留米ラーメンの区別もできない未熟者の僕がとやかく言うことではないでしょう
美味しいんだからそれで良し

そういえば横浜にだるまが出店するんだっけ
食べ比べに行きたいなぁ

以上、レポっす


東京都港区赤坂2-17-58 赤坂福住ビル1F

0 コメント:

コメントを投稿