Subscribe: follow us in feedly

2013年6月29日土曜日

特製中華そば(中華そば 青葉 中野本店)




中野に用事がありまして
その後、久々に青葉に行きました
荻窪で働いてたときは帰りに中野で途中下車して何度か寄りましたが、その頃はラーメンのラの字も知らないヒヨッコでした
ま、いまもまだヒヨッコに毛が生えたくらいですけどねw
他の支店にはいくつか寄ったけれど、本店には10年近く寄ってませんでしたので再確認で訪麺

店に着くと数名の行列
外にある券売機で先に食券を購入して最後尾へ
店内待ちもいましたが、回転が早く15分くらいで着席
並んでるときに食券を見せているので5分かからずに着丼

まずはスープから
言わずと知れた動物系と魚介系のWスープ
動物系の方が若干勝ってるかな?
気持ちトロミがあります
喉を通った後は胃に入らずに体に染みていくような、優しさを感じるスープです
少しヌルいですが、熱々だと旨味を感じにくくなるのでこのくらいがちょうど良いかもしれませんね

麺は中細の縮れ麺
麺とスープの絡みは鉄板の美味しさ
この組み合わせは素晴らしいですね
もし僕がラーメン屋なら「ズルい!」とヒステリーを起こしてしまうかもしれませんw

具はチャーシュー、シナチク、味玉、海苔、ナルト、ネギ少々
チャーシューはスープに浸しておくと美味さ倍増
なんか海苔の風味がスゴくて美味しく感じた
味玉はトロット半熟、半身に切ってあるのは賛否両論あるかもしれませんね

最近ちょっぴりお腹がポッコリしてきたのでスープは残そうと思っていたけれど
そんなことさせてくれるはずのないこのスープ、やはり飲み干してしまい
あぁ、なんと罪深いスープだ…
単純に僕の意志が弱いだけですけどもw

有名店なら美味しいのは当たり前
だけどここは美味しいから有名店になったんだなぁと
久々の訪麺でしたがやっぱり良店だと改めて実感しながら店を後にしました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿