Subscribe: follow us in feedly

2013年7月21日日曜日

肉そば(自家製麺 伊藤@赤羽)




赤羽に用事がありまして
ま、用事というか、飲みなんですけどね
なのでその前にラーメン食べておこうということで訪麺
飲む前にラーメン屋に行くのかよ!というツッコミは無しでお願いいたします◯┓ペコリ

お店に着くと…
あれ?
入口が無い…
あ、横から入るのか
入店すると店員さんから
「あちらで食券をご購入ください」
あら、また外に出ないと行けないのか
細長い店だから仕方ないか

券売機とニラメッコ
比内鶏そばも気になったけれど
初訪だからデフォの中華そば、それに肉を追加する肉そばをポチッと
店員さんに食券を渡して着席

店内は暗めで地味な雰囲気ですね
路地裏の飲み屋みたい
お店の中をキョロキョロしてたら5分経たずに着丼

コチラのお店はスープが少ないという噂を聞いていましたが
一般的なラーメン屋よりは少ないかもしれないけれど、そんなに極端に少なくは無いですね
ではそのスープから
煮干が良く香るスープですねぇ
でも少し煮干のエグみあり
スープ表面に薄っすらと煮干粉が浮いています
煮干に慣れてない人はキツく感じるかも
鶏の出汁は控えめ、カエシは若干濃いめ

麺は細いストレート
パツパツの食感で小麦を良く感じつつもスープを吸って煮干の香りが口内に広がります
固めの茹で加減なのでちょっと絡まります

具はチャーシューとネギのみ、とてもシンプル
チャーシューは薄味でスープを邪魔しないながらも肉感はタップリでジューシー

量は成人男性だとちょっと物足りなさを感じるかもしれませんね
でもこのクオリティでこの値段なら十分でしょう
スープも綺麗に飲み干してごちそうさまでした
比内鶏そばも気になるのでまた食べに来ます

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿