Subscribe: follow us in feedly

2013年7月24日水曜日

和風冷麺(小諸そば 東池袋店)

2013/7/24訪麺

http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13113711/
 420円

会社のすぐ裏にある小諸そば
ざるそば230円とか激安なので小腹が空いたときにチョクチョク寄っています
ラーメンばかり食べてるように思われがちですが、今日はラーメンだと重たいなぁという日もあるんですw
ま、ざるそばでは見栄えもそんなにしないので写真撮っていちいちネット上にアップしたりしてないんですけどね

で、いつものように小腹が空いたので小諸そばへ
すると「夏の大定番」という垂れ幕が
その横に「和風冷麺」という商品の写真が載っている
唐辛子が振り掛けられているその写真、某ラーメン店で慣れてきたせいか美味しそうに見えるw
しかも大盛で420円という小諸そばらしい低価格
いつの間にか入店して券売機の前に立っていました

券売機で和風冷麺のボタンをポチッと
食券を店員に渡すと、蕎麦とうどん、どちらにするかを聞かれる
ん?
冷麺だよね?
よく分からないので蕎麦と答える

立ち食いですからスピード勝負
3分で「和風冷麺の方~」と呼ばれたので受け取りに行く
あら、やはり美味しそう
ていうか…蕎麦じゃんw
和風冷麺風蕎麦?
ま、なんでも良いか…

卓上には刻みネギ
小諸そばはネギ入れ放題だから大好き
麺が見えなくなるくらいネギを投入していただきます

麺はいつもと同じ蕎麦
小諸は蕎麦の風味がちょっと弱めだけど田舎そばみたいにボソボソしてなくてツルツルっと食べられる食感が良いんだよね
温かい蕎麦よりも冷たい蕎麦の方が美味しい

スープ、というかタレ(?)は麺つゆと胡麻ダレを混ぜ合わせたような感じ
なのでそんなにクドくなくて食べやすい
唐辛子が振りかけられていたけどそんなに辛くなかった
これも某ラーメン店での修行の成果なのでしょう

具は鶏ささみ、カマボコとキュウリ
鶏ささみは臭みが無くて
レトルト的なものじゃなくてちゃんとしたやつだった
お店で茹でてほぐしてるのかな?
カマボコとキュウリは蕎麦の食感にアクセントを与えてくれる

大盛りだったけどペロッと食べ終えてごちそうさまでした
すごく美味しい!というわけではないけれど
この安さなら満足度高い
夏だけの限定らしいので、あと2~3回は食べに行くと思います

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿