Subscribe: follow us in feedly

2013年7月5日金曜日

大ラーメン ヤサイニンニクアブラ(ラーメン二郎 目黒店)




目黒に用事がありまして
目黒には行きたいリストに入れてる店がたくさんあるんですが
目黒二郎の麺量が増えたという噂を聞きまして
こりゃ一度確かめておかねば!と訪麺
僕はジロリアンではありませんけどね、責任感と使命感を感じたので(何故?

店に着くとちょうど満席
券売機で大豚にしようかと思ったけれど
もし本当に麺量が多くなってたら食べ切れない可能性も
ギルティ…それは二郎では許されないッ!
ということで大の食券をポチッと
大で600円、利益出るのかね?

食券を購入してる間に席が空いたので着席して食券を置く
ちょうどオペレーションが見える席
前のロットの丼が用意されていて、これから麺上げするところ
平ザルでザザッと麺上げ、そして麺を丼へ
えっ!?
丼から溢れそうなくらい麺を入れてる…
それ、小でしょ?
豚とヤサイを乗せられないんじゃないか?と思うくらい
その後にコール、そして豚とヤサイをどうにか乗せてた

そして次のロット
丼が5つ用意される
うち1つは大、僕の注文です
麺を茹で始め、そして5~6分で麺上げ
麺を丼にドンドン入れる…
え、まだ入れるの?
そして小4つの麺量を調整、大の丼に麺を移す
\(^o^)/
そりゃ大を頼んだけれど、でもだからといってどんだけ麺を入れてるの…

コールはヤサイニンニクアブラ
そして着丼
ちょっとちょっと…ニンニクも増量ですか???
サービス精神旺盛ですね(震え声

目黒はレンゲがありませんが
元々ヤサイは少なめなので天地返しの必要は無し

まずは豚から
一口サイズよりちょっと大きいくらいのが2個
ちょっと筋っぽいところもあったけれど味が染みてて美味しいです

麺は二郎らしい平打ち麺
目黒はデロってなくてコシのある麺です
小麦を良く感じられる良麺ですね
そして…オペレーションを見てたから知ってましたが予想以上の多さ!
以前は
本店の小>目黒の大
でしたが、神保町や野猿街道の小よりも多い!
体感でおそらく400gはあったような気がします

後半かなり苦しくて脂汗がダラダラ出てきました
まるで水を被ったように全身ビッショリ
普段二郎で食べるときは水を飲むことは無いんですが
さすがに我慢できずに水で流し込みました
ギリギリセーフでどうにか完食、ノット・ギルティ
大豚にしてたらアウトでしたね…

あ、スープはほぼ非乳化、カネシが良く効いてました
いつもは多い表面の油膜は今回は少なめだったので火傷せずw

いや~~噂は本当でした
小麦の高騰で値上げしてるラーメン店があるにもかかわらず
二郎の中では一番割安な目黒店がお値段据え置きで麺を増量するとは…
目黒駅への帰り道、登り坂が地獄のようでした

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿