Subscribe: follow us in feedly

2013年7月6日土曜日

烏賊干し鶏白湯醤油そば(新橋 纏)







虎ノ門に用事がありまして
でも用事までまだ時間に余裕があったので新橋で下車、先月オープンした纏(まとい)へ
アチコチで噂になってる(本当か?)イカのラーメンを食べてみたくて

路地裏という話を聞いてたので探しづらいかと思ったら
看板が出てたのですぐにわかりました
が、人が1人しか通れないくらいの狭い通路の奥に店がある
こんなとこにお店って出せるのかしら?
消防法とか引っかかるような気がするんだけど…ま、いっか(イカだけに)

店に入るとすぐに券売機
お目当ての烏賊干し鶏白湯醤油そばの食券をポチッと
横に長いカウンター席、狭いけどキュウキュウではありません
席の後ろを人が通れるくらい
先客は2名のみ、もう落ち着いちゃったのかな?
ま、15時という時間帯もあるでしょう

食券を渡して着席
中盛無料みたいですが連食なので並でお願いしました
7~8分ほどで着丼

まずはスープから
予想通りイカの香りがプワ~ンと
イカを煮たときのあのニオイ
だけどそれは最初だけ、その後はカエシが支配、イカはすぐに気配を消しますね
鶏白湯ということもあって鶏を感じますが、どうしてもカエシに負けてしまう
スープ表面はかなりマダラな色合い、少しトロミがあり、乳化した油が混ざり切らないような感じです
この油は鶏油なのかな?
鶏白湯で作った家系みたいなスープ、という表現が一番シックリするかも

麺は角断面の中細ストレート
券売機の上に三河屋製麺のケースが置いてありました
パツパツよりもちょっと柔らかいくらいの茹で加減
スープをしっかり持ち上げる美味しい麺です

具は鶏チャーシュー、イカ、シナチク、三つ葉、刻みネギ、海苔
チャーシューは…鶏ハムですねw
美味しいけれど自分で作れそうな感じ
イカは一般家庭でもよく大根と一緒に煮て作るアレで…至って普通
ま、イカですからね、スゴく美味しい!とか全然美味しくないとかってあまり無いと思うw

麺と具を食べ終えて
家系ライクなので酢を入れてみたらどうなるだろう?と卓上の酢を投入
う~ん…鶏白湯と酢はダメみたいw

美味しかったけど、1回食べておけば十分かな~
イカを使ってるってことで話題になったけど
たぶん平子煮干そばの方がウリだと思うので次回はそちらを食べてみることにします

以上、レポっす


東京都港区新橋3-13-2 新共ビル1F

0 コメント:

コメントを投稿