Subscribe: follow us in feedly

2013年7月25日木曜日

夏野菜の冷やしそば(鶏喰~TRICK~@吉野町)






先週に引き続き神奈川遠征の第2弾です
横浜ウォーカーの企画、夏麺スタンプラリー参加店を中心にまわります
1軒目は吉野町の鶏喰、良い店名だよなぁ

11時開店で、10分前に到着
すでに2人待ち
後続すると中から店員さんが出てきて麦茶を出してくれた
こういう気配りって素敵

11時ちょうどに開店、中に入ります
僕の後ろにも後続したので開店早々でほぼ満席、人気店だということが伺えます

券売機は無くて口頭注文
僕はお目当ての課題麺「夏野菜の冷やしそば」を注文
僕以外にも2人が同じ注文をしていました
1日限定20食なので、夜に来たら売り切れてるかもしれませんね

店主さんはイケメンですよ
他には女性の店員さんが2人、キビキビ動いてて無駄がない
良いチームワークだなぁと関心してたら着丼
綺麗な器、綺麗な盛り付けですね
別皿で大根おろし
店員さんから、辛いので気を付けるようご注意いただきましたが
辛いのは苦手だけど、何故か大根おろしの辛いのは大好きなので最初から全投入w

まずはスープから
冷やしそばですから冷たいスープ、だけど鶏出汁を強く感じます
とても美味しいスープですねぇ
大根おろしとの相性も良い
ただ、表面には結構油が多いです
大根おろしのサッパリを打ち消すような
もうちょっと抑えた方が良いような気もしますが、気のせいかもしれません

麺は細いストレート、黒いプツプツがあってどうやら全粒粉入り
細いのにものすごいプリプリ感でチョー美味い!
咀嚼するのが楽しくなる

具は鶏チャーシュー、焼き目の入った茄子、半身の半熟玉子が2個、カイワレ、夏野菜
鶏チャーシューは絶品、店名は伊達じゃない
茄子は焼いた後にオリーブオイルか何かに漬けてあったのかな?
もしかしたらそれがスープに流れ出たのかも
夏野菜はトマト・キュウリ・タマネギなど
シャキシャキの食感が夏を感じさせます
でもどうしても麺と別々に食べないといけないんですよね
オクラとか納豆とかネバネバ系も混ぜて麺に絡めて食べるともっと美味しくなるかもしれないし、ならないかもしれない

遠征で何軒もまわらなくちゃいけないのに1軒目からスープ完飲しちゃうというハプニング(?)
だって美味しいんだから仕方ないじゃない

食べ終えて、店を出ようとすると店員さんに呼び止められる
何か忘れ物?
あ、お会計を忘れてた!
ここは後会計だったんだ…w
ちゃんとお金を払って退店しました

以上、レポっす


神奈川県横浜市南区吉野町4-20

0 コメント:

コメントを投稿