Subscribe: follow us in feedly

2013年8月24日土曜日

特製豚鶏中華そば(赤備@川崎)







川崎での用事が済んだ後、川崎での宿題店・赤備に訪麺
ここはつけ麺 玉の3rdブランド
玉にも2ndブランドの三三七にも行ってないのにいきなり赤備に行くのはどうかと思ったりもしたけれど
まぁ順番通りに食べたからといって得することは別にないしね

お店に着くと赤い大きな看板、なんとなく資本系を思わせます
ま、僕はまだまだラーメン初心者、ラヲタでもなんでもないのでそんなことは気にせず店内へ

入口に入ってすぐのところに券売機
玉の系列なのでつけ麺にしようかと思いつつ、気分はラーメンだったので鶏豚中華そばをセレクト
ポチッとして入口近くのカウンター席に着席して食券を渡します
2階にも客席があるようですね

5分ほどで着丼
真っ赤な丼はインパクトありますね

ではスープから
獣臭は低めなれどコッテリした豚骨、そしてその後から鶏が追いかけてきます
それぞれを感じるのだけど喧嘩していない
豚と鶏ってこんなに相性が良かったんだ、と気付かせてくれるスープ
粘度はドロドロの手前、天一よりも緩いくらい

麺はパツパツの細麺
基本的には柔麺好きなのですか、豚骨にはこういう固麺がやっぱり合うし、もちろん美味しいですね
ただ、スープに特徴があり過ぎて、他の麺でも美味しいんじゃないか?と思わせてしまう

具はチャーシュー、味玉、シナチク、ネギ、海苔、ナルト
チャーシューは3枚、激ウマ!
大きくて厚みも食べ応えもあります
どうせなら鶏チャーシューも欲しかったところではありますが、まぁそれはただのワガママ
そういえば最近ナルトの入ってるラーメンて見かけなくなりましたね

半分食べたとこで卓上にあった自家製と思われる薬味を投入
これがチョー美味い!
パッと見で大根おろしかと思ったら、タマネギおろしでした
それにニンニクと醤油で味付けしてあるのかな?
グッとコクが増して豚と鶏の旨味を更に引き出しますね

当然ながら完飲完食でごちそうさま
満足度高かったなー
コッテリでも薬味による味変で最後まで飽きずに食べられたし

次回はつけ麺を食べてみよう
川崎に来たら二郎にばかり行かないで他の店にも寄らないとね!

以上、レポっす


神奈川県川崎市川崎区砂子2-2-1

0 コメント:

コメントを投稿