Subscribe: follow us in feedly

2013年9月12日木曜日

2013/9/12 小ブタラーメン + 和っカレー(ラーメン二郎 相模大野店)




最近全然休んでないことに気付きまして
たまには何もせずに休むか、と思い休日にしました
あまちゃん観た後は布団が友達
みんなが仕事してる平日に寝てるなんて幸せだわ!
ま、そうは言っても会社からメールや電話が来て邪魔されるんですけどね…

で、ゴロゴロしながら時計を見ると13時20分
ふと呟く
「そうだ、二郎行こう」
僕はジロリアンじゃないですけどね、たまにこういう気分になるんです

一番近くの二郎は相模大野店
昼の営業は14時まで
ギリギリか?
素早く着替えて家を出る
駅に向かう途中でメルマガと時刻表をチェック
臨休情報無し、電車も間に合いそうだ
普段からこのくらいの行動力があれば仕事もバリバリできるはずなのに…

相模大野駅に到着、小走りで店に向かいます
ボーノがオープンしたお陰で銀座通りに行きやすくなりましたね
13時50分に店の前、まだ営業していて一安心

すぐに入店して食券を購入します
電車の中で、今日はカレーを試してみようと考えていたので、小豚と和っカレーのボタンをポチッと
閉店間際なので空席あり
着席して食券をカウンターに置きました

前のロットを作り始めたばかりのようで、10分ちょっと待ってから
「ニンニクは?」
「ヤサイニンニクアブラ」
と返答
スモジでのコールはいつも緊張しますね…
そして着丼
プルプルしてるアブラがタマラナイっす!

箸でヤサイの山をちょっと平らにし、その上にカレーをまぶしました
ヤサイとカレーを混ぜながら、レンゲでスープをすくってヤサイの上に
さらに混ぜ混ぜしてパクり
ウメーーーっ!!
香辛料の辛さだけでなく魚粉も効いています
和っカレー、最高
次からは毎回必ず和っカレー付けよう

お次は豚をパクり
ウメーーーっ!!
箸で切れそうなくらい柔らかい豚
そして口の中に入れると溶けてしまいそうなくらい柔らかい
まさに神豚、おもわず身震いしてしまいましたよ

スープは閉店間際だからかかなり乳化してて
追加したアブラとカレーがスープと混ざり若干トロミがありました
全体を良く混ぜながら麺を啜ります
ウメーーーっ!!
二郎らしい平打麺、そして僕好みのデロ加減
カネシとカレーがとても良い塩梅で麺と絡んでいて
箸を持つ手が止まらなくなるくらいの勢いで食べてしまいました

あまりにも美味しくて、かなりの麺量なのに苦しくなる前に綺麗に完食
カレーの溶け込んだスープ、残すのが惜しくて半分くらい飲んでしまいました
二郎とカレーの相性は良いということは知っていましたが、こんなに美味しくなるとは思いませんでしたよ

いままでに二郎はアチコチの店舗で100杯以上は食べてきましたが
3本指に入る美味さ
いや、これが1番と言っても良いくらい神がかった出来でしたね
豚も麺もスープも、全てが非の打ちどころがありませんでした

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿