Subscribe: follow us in feedly

2013年9月2日月曜日

かるかやうどん(かるかや)


池袋西武の屋上にある讃岐うどんの店、かるかや
結構有名らしい
池袋で2年以上働いてるのに、まだ食べたことなくて
ラーメン気分じゃなかったのでちょっと寄ってみた

屋上はビアガーデンになっていて
夜だけやってるのでお昼休みのサラリーマンやOLさんの憩いの場
みんなジュースとか飲みながら団欒
中にはうとんを食べてる人もいますね

端っこの方にお店がありました
おばちゃん1人で営業してます
いろんなメニューがありますが、店名を冠したかるかやうどんを冷で注文

あら、うどんは湯で置きですかね?
麺つゆ入れて具を乗せて1分で完成
お金を払って丼の乗ったお盆を持ち、空いてる席に着席

では実食
麺は太さや形状が均一ではなく、なのでなんとなく手打ちかな?と思わせる
強いコシがあるわけでもないし、至って普通の素朴なうどんですね
具はタップリの鰹節、油揚げ、かまぼこ
麺つゆは関東仕様なのか結構カエシが効いてますね
色も濃いし

出汁つゆだったりコシが強かったりするものが讃岐うどんなんじゃないの?と思ってたんですが
特に定義らしいものは無いんですね
【参考】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AE%83%E5%B2%90%E3%81%86%E3%81%A9%E3%82%93
ま、僕はうどんについてはド素人ですから「美味しけれれば良いじゃん」というスタンス

ラーメンとか食べると、その後に一服するためには喫茶店に入らなくちゃだったりするわけですが
ここだと食べ終えた後も移動せずにゆっくりできるから良いですね
夏場はさすがに暑いけど、も少し涼しくなったらお昼休みをのんびりする場所として最適かも

以上、レポっす


東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店屋上

0 コメント:

コメントを投稿