Subscribe: follow us in feedly

2013年9月3日火曜日

ラーメン(天下一品 池尻店)





いままで勘違いしてたのですが
天一の関東1号店は江古田店だと思っていました
で、その後に池尻店が1号店という情報を得ました
しかしよくよく調べたら … 1号店は豊玉店でした(いまはありません)
その豊玉店を受け継いだのが池尻店、江古田店、駒沢店、八王子店
現存する関東の天一で一番古い店が池尻店、ということになるようです
(詳しくはコチラ → http://tabelog.com/rvwr/katoh/diarydtl/12199/
ま、普通の人にはどこが1号店とかどうでも良い話ですけどねw
池尻に用事があったので、せっかくですからこの機会に歴史ある池尻店に寄ることにしました

そういえば天一って久しく食べてないなぁ
過去ログを遡ったら最後に食べたのは去年の12月8日
実に9ヶ月ぶりでした
あちこちにあっていつでも食べられると思うと意外と行かないものですね

入店して着席、券売機は無いので口頭でラーメンを注文します
もちろんこってりで
ランチタイムはライス無料と言われましたが、基本的に米は食べないので丁重にお断り

ふと壁を見ると、こちらでは「こっさり」はやってない旨の注意書き
天一でこってり以外を頼むなんて…と思っていたら着丼
注意書きの横に「特製ニンニク薬味」というのをが掲示されていたので、お願いすると裏から持ってきてくれました

まずは薬味を入れずにそのままスープを
久しぶりに食べても変わらない安定した味
天一、やっぱり美味いわ~
こってり、とは言うけれど、このくらいのこってりは最近じゃ珍しくなくなってきましたね

さて、薬味を投入
混ぜ混ぜしてスープと馴染ませて一口
お~~
コクが生まれ、鶏の味がハッキリする
唐辛子の辛味は然程感じないので、辛さが欲しいなら別途唐辛子だけ入れる方が良いでしょう

麺は細めのストレート
店によっては茹で方が下手なのか絡まって食べづらいときがありますが
ここのはスルスルと美味しく食べられる
よく「天一って粉っぽい」という話を聞くけれど
麺を啜るときにスープのザラザラが麺にまとわりついてて、それが粉っぽいと感じるのかな?
僕はこのドロドロザラザラが好きなのだけど
ま、好みは人それぞれよね

具は大きなチャーシュー、シナチク、ネギ
天一を構成する要素としてこれ以上は必要ないし、これ以下では足りない
よく考えられてるよなぁ…

もちろんスープまで飲み干して完飲完食
「明日もお待ちしてます。」
ごめんなさい、明日は違うラーメンを食べると思います
でもまたどこかの天一に食べに行くので待っててくださいね

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿