Subscribe: follow us in feedly

2013年9月27日金曜日

王様ラーメン(熊本ラーメン こむらさき 新横浜ラーメン博物館店)



龍上海を食べて、現在ラー博に入っている店は全店制覇したわけですが
かと言って1杯で終えたらもったいない
2店目はラー博に出店してすぐの頃に食べたきりになっているこむらさきにしました
前回から7~8年は経っているので、どんな味だったか記憶が定かではありませんしね

券売機とニラメッコ
普通のラーメンとどう違うのかよくわかりませんが、おそらくオススメであろう王様ラーメンをポチッとして入店

店の外で行われている大道芸がなかなか素晴らしいようで、他の入場客が拍手喝采
まぁこの時の僕はやって来るラーメンにしか興味がありませんでしたけどね
で、着丼
大きなチャーシュー、そしてその上にガーリックチップが振り掛けられていますね

まずはスープから
ガーリックチップが掛かってないところから一口
あれ?
こんなにクリーミーでこんなにアッサリとした豚骨だったんだ
臭みも全く無い
もっとコッテリしたイメージだったんだけどなぁ
ガーリックチップを混ぜると突然パンチのある味わいに
それでも飲みやすいスープは二日酔いのときに最適じゃなかろうか?
ま、もちろんシラフでしたけどねw

麺は中細ストレート、加水率高めでプリっとしてる
麺も全然記憶違い
アッサリ豚骨だとこういう麺も合うんだなぁ

具はチャーシュー4枚、シナチク、キクラゲ、モヤシ、ネギ
チャーシューは箸で切れるほどに柔らかく
モヤシは細くてシャキシャキ
シナチクはキクラゲに合わせたのか細いタイプ、キクラゲとの食感の違いが楽しい

麺量はそれほどでもないですが、具がボリューミーでお腹に溜まりますね
でもスープはストップできずに完飲

いや~
だいぶ前に食べたとは言えこんなにも曖昧に覚えていた自分にビックリ
博多豚骨とイメージが交錯してましたね
良い経験になりました

もう1杯食べたいところではありましたが
用事に間に合わなくなるのでこれで撤退
味噌とんこつが気になりますね
このスープならきっと美味しい気がする
次回の課題にしたいと思います

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿