Subscribe: follow us in feedly

2013年10月3日木曜日

牛ホルモンのつけ麺(大一製麺処 つけ麺屋ちっちょ極)







前日のモツ野菜ラーメンがイマイチだったのを引きずってまして
「あぁ…美味しいホルモンが食べたい!」
田園都市線方面に用事があったので、乗り換えの渋谷で下車、ちっちょ極(きわめ)に寄りました
ホルモン食べたいなら焼肉屋に行けば良いんでしょうけどね
ここのホルモンつけ麺が前から気になってたのでちょうど良い機会でした

お昼時ということもありほぼ満席でした
券売機でお目当てのも牛ホルモンつけ麺の食券を買って着席
店員さん元気が良いですね
途中で電話が掛かってきて一旦店の外に出て対応
戻ったところでちょうど着丼しました

まずはスープの中からホルモンを取り出してパクっと
お~~美味い!
かなり甘辛な味付けがしてあり食欲が増しますね
脂身でプリップリ

スープは豚骨魚介、いわゆる「またおま系」です
かなり濃厚でドロっとしており麺によく絡みますね
高知の特別な醤油を使ってるそうですが、僕の駄舌ではそこまで分かりません

麺は太め、国産小麦を使用した自家製麺とのこと
モチッとしながらもコシもあり
スルスルっと食べられます

麺を半分食べたところでレモンを絞って麺に
コッテリしていた口の中がレモンで爽やかになって最後まで美味しくいただけました

スープ割りをお願いすると
「海苔をお入れしてもよろしいですか?」

柚子とかネギを入れてくれるお店はよくありますが、海苔を入れるところは珍しいかもしれませんね
もちろん入れてもらうようお願いして
飲んでみると、海苔の香りと僅かに残ったレモンの香り、そして魚介の香り、全てが上手く融合してなかなか美味しいじゃありませんか
海苔を入れるだけでこんなに違うものなんですねぇ

ホルモンは4~5個しか入ってなかったのでちょっと物足りなさを感じつつ
でも、飽きつつある豚骨魚介でありながら工夫が見られたのは好感触
「またおま系」と敬遠するにはもったいないですね
駅からちょっと距離がありますが、こちらの方に用事があるときはまた寄ってみたいと思いました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿