Subscribe: follow us in feedly

2013年10月18日金曜日

あんかけDX(旨辛ラーメン 表裏@水道橋)



服部で食べた後、ちょっと物足りないなぁと思いまして
水道橋周辺のお店をチェック
すると太陽のトマト麺がヒット
久しぶりにトマトラーメンも良いなぁと思って向かってみると…
麺切れで閉店(ーー゛)
チェーン店なのにこんなことあるの!?

すぐ近くの二郎インスパイア系で有名なぽっぽっ屋
その向かいのやすべえ
う~ん、そういう気分じゃない
今日は撤退するか、と水道橋駅に向かったら行列が
看板を見たら「表裏」
あれ?
この店なんで検索にヒットしなかったんだろ?
もう一度スマホで調べてみると麺屋こうじグループの店ですか~
レビュー数も評価も結構高いのに全然知らなかったw
ま、僕なんてラーメンのラの字も知らないド素人ですからね
何事も勉強ということで行列に後続しました

お店の外に貼ってあるご案内を見ると、お店のオススメは「あんかけDX」というものらしい
麺中盛・野菜増し・ニンニク、全て無料とのこと

15分程並んだところで店員から先に食券を購入してくださいと声がかかる
オススメのあんかけDXをポチッと
店員に渡すときに麺中盛・野菜増し・ニンニク少し、と伝える
無料なら当然追加してもらいますよ
でもみんなが帰宅する時間帯、電車でニンニク臭を撒き散らすわけにはいきませんからニンニクは控えめで

数分で席が空いたので着席
カウンター席には特製麺のこだわりという案内書きが
なんでも麺には小麦の種皮を使用してて、都内ではこの店だけだそう
細麺と太麺が混ざったオリジナル麺とのことでなんだか期待が高まります

しばらくすると着丼
スープの上にはトロミのある餡、その上に大量のモヤシ、そしてデッカイ唐揚げが!
鶏の唐揚げだけで300gもあるそうですよ
これ、少食の僕には厳しいんじゃないかしら…

まずは唐揚げからパクリ
これがメチャ熱い!
閉店間際だし作り置きで冷めてるだろうと思ったら大間違い
揚げたてでアツアツでした
猫舌の僕はフーフーしながら半泣きで食べましたw

唐揚げを半分食べたところで二郎を食べるときのように天地返し
麺を持ち上げてモヤシと唐揚げを沈めます

程よく混ざったところでスープ
豚骨ベースでサラッとした感じ、餡はすぐに溶けちゃいますね
辛さはさほどでもありません
まぁ某旨辛ラーメン日本一を謳う店で修行してるからかもしれませんね
スープはあまりコクがなく、いまいちパンチに欠けるかな?
ニンニクをもっと入れてもらったほうが良かったのかしら…

麺は唐揚げで苦戦した割には伸びてないどころか少し固め
中太やや縮れ麺で…あれ、細麺と太麺が混ざってるんじゃなかったの?
種皮を使用してるからか、蕎麦のような風味がします
固めなのでザバザバっと食べる感じ
食感は悪く無いですが、スープとは合ってないような印象

具は唐揚げの他に大量のモヤシ、そして揚げ茄子
なんで揚げ茄子なのかは分かりません
モヤシのおかげで更にスープが薄まるので野菜増ししない方が良いですね

唐揚げはスープに浸しておくと衣がトロトロになって更に美味しくなりました
最後までアツアツでしたね

2杯目で大きい唐揚げが乗ってて中盛で野菜増しでしたが
無理やり口に詰めてどうにか完食しました
もう少し味にメリハリがあったら飽きずに食べられるんだけどなぁ

二郎や中本に慣れてしまうと物足りないのかな?
普通の人なら満足するのかもしれない
あぁ、僕はきっと普通じゃないんだ…としょぼくれながら帰路につきました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿