Subscribe: follow us in feedly

2013年11月11日月曜日

油ソバ(にぼしらーめん とつき@小田急相模原)




2日前に二郎を食べてニンニク補給したにもかかわらず
体力が回復するどころか風邪が酷くなりまして
咳が止まらず気管支が焼けるように痛い
こりゃダメだ、と会社を休んで病院に行きました

病院に行ったら
「喉が真っ赤に腫れてますね♪」
とニコやかに言われ
医者って病人を見ると嬉しいんですかね?

診察を終え、薬局で薬を貰い
薬を飲むためには何か食べないと、ということで近くの店をスマホで調べる
と、とつきという店が去年の暮れにオープンしており、なかなか評判が良いみたい
へ~全然知らなかった
相変わらず地元の情報は疎いw
ま、職場が都内だから仕方ない

小田急相模原駅から歩いて5~6分のとこだけど
なんせ体力が落ちてるから10分以上かかる
店に着いたときはハァハァしてました

看板から察すると、煮干ラーメンと油そばがウリらしい
入口の暖簾には自家製麺とある
暖簾をくぐって入店

煮干ラーメンを謳うなら油そばも魚介系と勝手に予想
券売機で左上の法則を無視して油そばのボタンをポチッと
ていうか、左上は中盛0円のボタン…
無料なら中盛ですよ、ということでコチラもポチッと

店内を進んでカウンターに着席
食券を渡し、水を飲みながら暫し待ちます
店員は店主と思われる方が1人だけ
7~8分程で着丼しました

え?
油そばなのになんでこんな形の丼?
塩ラーメンとかだとこういう丼を使ってる店は見かけるけど…
ま、ド素人の僕には分からない何か考えがあってのことなのでしょう

麺が見えないくらい具が乗っています
真ん中にモヤシ
その回りには半身の味付玉子、シナチク、ネギ、タマネギ、細切れチャーシュー、魚粉、鰹節、ニンニクチップ
予想通り魚粉を入れてきましたね

では早速混ぜ混ぜ
う~ん、混ぜ難い!
この丼だとうまく混ぜられないよ!
なんでこの形の丼?
ま、ド素人の僕には(以下同)

タレは結構濃いめで麺にしっかりと色が付きます
なんとか混ぜ終えて実食

麺は中太縮れ麺、力強いコシがあります
ミシっと詰まった小麦感があって美味いですねぇ
この麺なら油そばにして正解
タレはやはり味がしっかりしていますね
しかししょっぱくはなく意外とまろやかです
ニンニクチップによるガツンとした味わい、やや二郎ライク
その代わり魚粉や鰹節の風味はやや打ち消され気味なのでもう少し入れてくれると嬉しいな

モヤシとタマネギはシャキシャキ
特にタマネギのツンとした辛味が良いアクセントになってますね

卓上には酢もラー油も無く、味変アイテムはブラックペッパーのみ
でもブラックペッパーは使わなくても飽きずに完食できました

この辺りでは油そばを出す店は少ないから人気が出るのではないでしょうか?
東海大相模の学生をうまく集客できると繁盛しそうです
近いうちにラーメンも食べに寄ろうと思います

以上、レポっす

他にもいろいろ : http://shintata0319.blogspot.jp/

2 コメント:

http://thethirdredapple.com さんのコメント...

こんにちわ、油麺ならタイ式もありますけど、私のブログのその頁をご覧になりましたか?Tumblrと重複しますが、自己紹介頁を再度、案内いたします。レバ刺しがお好きなら是非ご覧ください。
http://thethirdredapple.com
にアクセスした後に上部の黄色いバーにある「三番目赤リンゴの旅路」をポチっとすれば開きます。

http://thethirdredapple.com さんのコメント...

お体、お大事に。

コメントを投稿