Subscribe: follow us in feedly

2013年11月30日土曜日

ラーメン + 豚(ラーメン 肉を喰らえ!! 日吉総本店)




菊名に用事がありまして
東横線沿線なら白楽まで足を伸ばしてくり山に行こうかな?
その後に家系直系の末廣家と連食も良いなぁ
なんて思ったのですが
前日に満来で食べられず牛丼でお茶を濁したのを思い出し
ガッツリ肉を食ってやろうと
でも豚星。は土曜日だと相当混んでるだろうから回避
どこか良い店ないかなぁと検索したら、先日日吉にオープンした「肉を喰らえ!!」という店がヒット
9/20にオープンしたばかりの新店のようで、写真を見る限りではなかなか肉々しい感じだったので訪麺することにしました

日吉駅で降りて場所を確認すると駅から2~3分の場所でした
店に着くと店内待ちが2名
券売機でラーメンと豚の食券をポチッと
入口横には麺が入った黄色いケースが積まれていました
ケースには菅野製麺所、麺は1玉230gと記載されていました

それほど待たずに席が空いたので食券を渡します
店員さんは2名、なんだか2人の動きが噛み合ってないですね
どっちが何をするのかきちんと分担した方が良いような…
まぁ僕はラーメン屋で働いたことなんてないので偉そうに言うつもりはありません

7~8分ほどで
「ニンニク入れますか?」
コールのタイミングは直系と同じですね
コールの仕方も同じ
「全マシで」
と返答
ヤサイはマシマシにしようかと思ったんですが、マシマシにしたお客さんを見てたら別の丼に入れて渡されたので、そこまでヤサイいっぱい食べたいわけじゃないのでマシにしました
ヤサイや肉、ニンニクを盛られて着丼
特に増さなくてもお皿の上に丼を乗せるのがデフォのようです

まずは上に乗ってる豚から
厚みがある豚バラ肉が6つ
う~ん、柔らかいけど冷え冷えです
脂身が多いので油分が舌や上顎にペッタリします
仕方ないので後回し、スープに浸けて温めましょう

とは言ってもこのままじゃ沈められないのでヤサイ処理
モヤシ9、キャベツ1、の割合
二郎インスパイア系ってモヤシオンリーで山積みにするだけのところが多い気がしますが
ここはちゃんとキャベツもあるのは好感触
ヤサイは茹で置きせず、こまめに茹でてましたね
シャキシャキで美味しいですね
上に乗ってたアブラも良質で甘味がありました

ヤサイを減らしたら天地返ししながら豚を沈めます
麺は太くてややウェーブがあります
ツルモチでなかなか美味い
小麦感もありますね
ゴワゴワ麺をワシワシ食べるのはあまり好きじゃないのでこれは高ポイント

スープはやや乳化、カラメにしてもそんなにしょっぱくないライトスープ
ていうか、豚骨の旨味が弱い
カエシと化調に頼り過ぎですね
まぁ二郎に慣れてない人にはこういうスープの方が食べやすいかもしれない
あ、僕はジロリアンじゃないので二郎に不慣れですが…

スープに沈めておいた豚は無事に温まって美味しくなりました
最初から温まってたらもっと美味しく食べられるのに

見た目はかなりの量があるように感じますが
麺も豚もそれほど労せず完食
スープは3分の1ほどにとどめました
麺量230gなので成人男性なら余裕で食べられるでしょう
僕の後に入店した3人組は全員大盛にしてましたしね

日吉って慶応があるのに二郎インスパイア系よりも家系が多いですね
横浜だからかな?
それともハマの慶大生はガッツリしたラーメンはお嫌いなのでしょうか?
若い人たちにはもっとたくさん食べてもらいたいものですね
僕は少食なので今後もいままで通り控えめに食べようと思います

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿