Subscribe: follow us in feedly

2013年12月10日火曜日

2013/12/10 辛ラーメン(町田家 小田急相模原店@小田急相模原)




いつのまにか始まっていた辛ラーメン
先日伺ったときにその存在を知り
去年までの僕なら見向きもしないメニューですが、某店で修行中の今年は非常に気になっており
深夜のラーメンは控えていたのに欲求を抑えられず訪麺
ていうか、家系って深夜に食べたくなるのよね

券売機で食券を購入しカウンター席へ
いつものように好みを聞かれ、いつものように
「多め、濃いめ、柔らかめ」
とコール
柔らかめなので10分ちょっと待って着丼

スープはいつもの豚骨醤油がベース
鶏油が膜を張りそうなくらい多い
今回は辛ラーメンですから麺とスープを良く混ぜてからいただきます

まずはスープから
辛さはそれほどでもないですね
豚骨スープと鶏油でマイルドになるからかもしれない
ていうか、いつもの豚骨醤油に辛味が加わるだけでこんなに美味くなるのか…
食べてるときに店員さんに聞いたら、豆板醤だけでなく何種類かの唐辛子を使ってオリジナルの辛味にしているそう
「豆板醤だけだとしょっぱくなりますからね」
とも言っていました

麺は酒井製麺の平打麺
柔らかめにしたからか、それともスープがやや辛いからか
麺はいつも以上に小麦による甘さを感じました

チャーシューは2枚
スモーキータイプで、他の店だとこういうのは好きじゃないんだけど、家系だとこういうのが好き
他には茹で玉子、ネギ、ホウレンソウ、海苔
ネギは明太子を頼むと付け合わせで出てくるやつですね
茹で玉子…なんか変なニオイがしたけど大丈夫か!?

いつものように途中でニンニクを入れたり酢を入れたりして味変を楽しみながら完飲完食
この美味さ、ちょっとヤバイね
辛さが心地良い余韻になるなんて初体験かもしれない
茹で玉子がなんか気になったけど、たまたまでしょう
今後かなりの頻度でリピートすることになると思います

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿