Subscribe: follow us in feedly

2013年12月23日月曜日

北極やさい(蒙古タンメン 中本 東池袋店)




年内最後の中本に訪麺
2013年の集大成ということで北極を食べてみようと一念発起(?)
北極は本店で1度だけチャレンジしましたが
そのときはとりあえず食べられたというだけで、当然ながらスープは飲めず
しかも食べ終えた後に辛さによる腹痛で体調を崩すという散々な結果
全店制覇した今、どのくらい成長したのか試したいと思います

と、意気込んでみたものの
入店して券売機の前に立つとちょっとビビるw
そこで目に入ったのが北極やさい
全店制覇を目指しているときは蒙古タンメンを野菜大盛にして少し辛さを緩和させていました
北極も野菜が入れば多少は食べ易くなるかもしれない
ということで北極やさいをポチッと

食券を渡し、開店記念のサービスは茹で玉子でお願いしました
店内で数分待ちの後に着席
10分弱で着丼しました
同じ赤でも北極は攻撃的な赤い色をしてますね
あ、北極やさいって最初から茹で玉子が入ってたのか…失敗したw

一息入れ、スープと野菜をやや混ぜて
さ、覚悟を決めましょう

まずはスープから
口に入れた瞬間から辛さが走ります
蒙古タンメンとは違いますね
だけど…食べられる!
確かに辛いけど、以前よりは抵抗無く食べられますね
さすがにまだ辛さの奥の旨味を感じることはできませんが

真っ赤に染まった麺は気持ちモチッとした柔らかさ
モチプリの1歩手前くらい
唐辛子がしっかりと麺にまとわりついていますが
野菜と一緒に食べればジャリジャリするのは気になりませんね

野菜はクタッと煮込まれていて
やっぱり野菜があると食べ易いなぁ
時折玉子を箸休めにしながらゆっくりと食べ進めます

麺と具を食べ終えて
別に義務じゃないけど、でもスープを飲み干したい
そうじゃなければこの1年間の中本修業を〆られないじゃないか!
と心の中で何かを誓う
誓ったところで何も変わらないのだけどw
いつものように酢を大量に回しかけ
最初はレンゲで、最後は丼を持って、どうにか完飲

ごちそうさま、と挨拶して退店
寒空の下、やった!やったぞ!と小さくガッツポーズ
誰かに認められるわけでもないのにねw

その後、ややお腹が痛くなるも、特に体調をくずすこともありませんでした
1年前までは辛いのが全く食べられなかったけれど
ここまで成長するとは思いませんでした
2014年もどうぞよろしくお願いします

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿