Subscribe: follow us in feedly

2013年12月9日月曜日

チャーシューメン(タンタン@八王子)




八王子に用事がありまして
しかも用事があったのは子安町
子安町と言えば八王子ラーメン発祥の地ですよ
そしたら八王子ラーメンを食べないわけにはいかない(なぜ?)
ちょうど用事の場所との中間地点にあるタンタンに寄りました

半年前に食べたみんみんの店主のお母様が経営するお店
高校・大学時代は八王子に住んでおり、みんみんには何度も行ってますがタンタンには来たことありませんでした
どんなラーメンなのか気になりますね

店に着くと外待ち2名
10分程で店内へ
券売機は無く口頭での注文
当然ながらチャーシューメンをお願いします
麺の固さを聞かれましたが普通で頼みました
まわりの人は大や特を頼んでる人が多かったですね
ま、僕は少食ですから普通の量で十分ですよ

カウンター内では女性の店員が3名、麺茹でしてる方が店主さんでしょうか
後ろに八王子ラーメンの御用達・尾張屋の麺箱が見えますね
AMラジオが流れる店内はクラシカルで落ち着きます

10分程で着丼
表面にはしっかりした油の層
中央には八王子ラーメンの特徴でもあるタマネギが鎮座しています

油を掻き分けながらレンゲでスープをいただきます
清湯の見ためながら結構深みのあるスープでメチャ美味い
鶏ガラがメインだと思いますが、豚も感じますね
チャーシューから染み出ているのかな?
カエシは控えめなので出汁の旨味がハッキリと分かります

チャーシューはロースですがパサ感は全く無いどころか脂身がややあり
スープを纏って極上の一品に仕上がっています
しかも1口では食べ切れない大きさのものが4枚も
これが650円だなんて幸せ過ぎます!

麺は細い縮れ麺
ザ・中華そば!という麺ですね
いつまでもズルズルと啜っていたくなります
時折絡まってくるタマネギのシャクシャクがアクセント

我を忘れて麺を啜り、我を忘れてスープを飲み、あっという間に完飲完食
おもわずお代わりを注文しそうになりましたが外待ち客が増えていたので諦めました
お会計して店を後に

お母さんが子供に
「これを食べて勉強もスポーツも頑張りなさいよ!」
と語り掛けてくるような力強い1杯
お母さん、こんな大人になってしまいゴメンナサイ…

以上、レポっす


東京都八王子市子安町1-30-6

0 コメント:

コメントを投稿