Subscribe: follow us in feedly

2013年12月19日木曜日

ワンタン麺(博多一風堂 総本店)







福岡遠征6軒目
本店原理主義を貫くならば、福岡で行っておかねばならない店のひとつ、一風堂の総本店です
九州から北海道まで店舗があり、食べたことない人なんていないんじゃないか?というくらい有名な豚骨ラーメン店です
近くに来たら…前に泊まったホテルのすぐ近くでしたw
なんでそのときに来なかったんだろ

お店に入るととても綺麗な店内
女性1人でも入りやすそうな感じですね
一番奥の席に案内され、すぐに荷物を入れるカゴを持ってきてくれました
丁寧な接客ですね
メニューを見ていると、きちんと商品の説明までしてくれます
が、食べるのは決まってるんですよね
それは、総本店でしか食べられないワンタン麺です
注文してしばし待つと5分くらいで着丼しました

見た瞬間にビックリしました
「なにこの灰色!」
いままで食べた一風堂のスープはもっと白くてサラッとしてたはず
だけど目の前にあるのはグレーでドロっとしてるんですよ
恐る恐るスープを飲んでみると…
濃い!
そしてザラザラ!
いくら本店だからと言ってこんなに違うものなの!?
他の店でもこれを出してよ、と言いたくなるけれど
これは福岡だから成り立つラーメンなんだろうなぁ…

麺は固めでパツッとした細麺
いかにも博多のラーメンという感じ
スープが絡みまくりです

具はワンタン、チャーシュー、半身の玉子、キクラゲ、青葱
ワンタンはピロピロ皮で庵は少なめ
豚骨にワンタン、すごく合うじゃないですか!
チャーシューはシットリ柔らか

半分食べたところでニンニク投入
クラッシャーで2個も潰しました
あぁ…豚骨ラーメンってなんでこんなに美味いんだろう
無我夢中で食べ終えて、スープも飲み干してごちそうさま
底にはものすごい量の骨粉
レンゲでかき分けると底には「ありがとう!」の文字が
いえいえ、こちらこそありがとうございました

お会計をして退店
自分の体に豚骨とニンニクの臭いが染み付いているのが心地良い

今回の福岡遠征は6軒で終了
行きたい店があと何軒かありましたが、それはまた次回のお楽しみ

以上、レポっす


福岡県福岡市中央区大名1-13-14

0 コメント:

コメントを投稿