Subscribe: follow us in feedly

2014年1月27日月曜日

黒悪魔(宗家一条流がんこラーメン 池袋店)

前日のがんこのスペシャルが食べられなかったことがずっと引っ掛かっていて
お店の前に行って券売機を見るも、スペシャルの案内は無い
にもかかわらず店に入り、ダメ元で
「昨日のスペシャルってまだありますか?」
とオヤジさんに聞く
「もう終わっちゃったよ~
 でも材料少し残ってるから悪魔の食券を買ったら乗せてあげるよ」


いや~~聞いてみるもんですね!
素早く券売機前に移動、黒悪魔の食券を購入
再入店して食券を渡しました

10分弱で着丼
黒悪魔の上には前日のスペシャルの残り、渡蟹のエスプレッソが乗っています
心が躍りますね!

まずは何も乗っていないところからスープを
くぅぅ~~しょっぱい!
さすが悪魔、普通のでもしょっぱいのにそれよりも上を行くしょっぱさ
まるで醤油を飲んでるかのよう
後頭部を殴られたくらいのインパクトがあります

続いて渡蟹のエスプレッソを混ぜ混ぜして
ふぅぅ~~ザ・蟹!
口の中も鼻の中も蟹で一気に充満されます
まるで口に渡蟹を投げ込まれたかのよう
しょっぱい悪魔スープとの相乗効果で首から上の感覚がおかしくなりそうですw

麺は中細のサッポロめんフーズ製
渡蟹エスプレッソを身に纏っていつもより色が濃いめ
プリっとしていながらプツッとした歯応え
美味しいですねぇ

具はチャーシュー2枚、シナチク、ネギ、海苔
箸で持ち上げられないくらいの柔らかいチャーシューは口に入れると溶けてしまいます
そしてやはりここのネギは美味いですねぇ
シャクシャクの食感は麺と一緒に食べると幸せになります

あーしょっぱい!
と思いながらも飲んでしまうスープ
こんなに塩分濃度が高いのを飲んだら血管切れちゃうんじゃないか!?と思いながら、結局いつも最後まで飲んでしまう
底に沈んでいた崩れたチャーシューの残りまで綺麗に食べてごちそうさま
完飲完食したら貰えるサービス券を握りしめて退店
次回のスペシャルはどんなものを出してくるのか楽しみです

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿