Subscribe: follow us in feedly

2014年1月24日金曜日

塩ラーメン(函館塩ラーメン 五稜郭)





孤高で食べた後
まだ用事までは時間があったので、八幡山駅前にある五稜郭に訪麺
醤油を食べた後だから塩を食べないとね(なんで?)
こちらは函館塩ラーメンを看板に掲げる店

入店すると先客1名
店内はそれほど広くありません
券売機は無くて口頭注文
メニューを見るとラーメンは塩ラーメンのみ
看板に偽り無しといったところでしょうか
その他には玉子、チャーシュー、メンマの追加とサイドメニューのいかめし、後は飲み物だけ

2軒目なのでラーメンだけ注文
いかめしにも興味をそそられましたけど、少食なのでやめました
こちらの店にも案内書きがあり、函館ラーメンのことが書いてあります
読んでいたら着丼しました

まずはスープから
底まで見える透き通ったスープ
塩でありながら塩分控えめ
味も見た目通りクリアながらしっかりとした旨味
かなり熱々で、ここまで温度を高めて煮出したらスープが濁りそうな気がするのは素人考えか?

麺は中細ストレート
北海道というと縮れ麺を想像してしまう先入観を打ち砕く
加水率高めのややプリな食感
スープとの相性も良い

具はチャーシュー2枚、メンマ、お麩、刻みネギ
チャーシューはバラとロースの2種類
バラの方が絶品で舌の上で溶けてしまいました
お麩が入ってるラーメンは珍しいですね
スープが熱々なので注意しないと口の中を火傷しますw
ネギはこのスープだと白髪ネギの方が良いような気もするけど気のせいかも

2杯目だけどスルリと完飲完食
最後まで熱々でかなり汗をかきました
たまたまなのか、食後のデザートとして杏仁豆腐を出してくれて
これで650円は安いなぁ

この店、もっと注目を集めても良さそうだけど
八幡山という立地だと目立たないのかしら
味もまだ進化しそうな予感がするし、暫くしたら再訪してみたい

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿