Subscribe: follow us in feedly

2014年2月26日水曜日

虎洞つけ麺(麺屋武蔵 虎洞@吉祥寺)






ホープ軒本舗を出た後
せっかく吉祥寺に来たからもう1軒寄りたい
迷った挙句、麺屋武蔵 虎洞へ訪麺
麺屋武蔵もコッソリ全店制覇を狙っています
全店制覇したところで誰も褒めてくれませんけどね

夜9時を過ぎても満席
食券を購入したところでちょうど席が空いたので着席
食券を渡すと麺量を聞かれます
並、中、大、特(好きなだけ)、どの量でも同料金
少食ですが無料ですから中でお願いしました
ロットのタイミングが悪かったのか15分くらい待ってようやく着丼

麺は平打ちで加水率高めのピロピロした太麺
先日池袋の二天で食べたときもこんな麺でしたね
いまはどの店舗もこの麺になったのでしょうか
コシは無いけど個人的には好きなタイプです

スープはかなりオイリー
出汁は動物系に鰹と煮干の節系か?
かなり甘め、なのに喉に来るカエシのしょっぱさ
シャバ系なのに油でトロミがある状態でコッテリ濃い
とても不思議な味です

スープの中には角切りのチャーシュー、葱、穂先メンマ
麺の上には角煮のようなチャーシュー、味玉、海苔
角煮チャーシューは味付け薄めで食べ易いけど小さい?
麺屋武蔵と言ったらボリュームのある大きなチャーシューを期待しちゃうのでちょっと残念
スープの味が濃いからせっかくの穂先メンマなのに食感しか無い

2軒目で中盛だったけど無難に完食
スープ割を頼んだら煮干の味が強くなり
だけど甘さはそのまま
飲み続けるのはちょっと厳しくて2口でギブアップ…ゴメンナサイ

腹の具合はもう1軒寄れそうな感じでしたが
店を出ても甘い煮干が舌に残ってて
どうしても次に行く気になれずそのまま帰路に着きました

以上、レポっす


東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-7

0 コメント:

コメントを投稿