Subscribe: follow us in feedly

2014年2月20日木曜日

博多ブラックカレー(一風堂 池袋店)







ラーメンの情報をいろいろ見ていたら
一風堂のラーメン総選挙という社内コンペで優勝したブラックカレーの評判がとても良い
食べに行った人がみんな美味しいと言っている
天邪鬼な僕は評判が良いと行く気にならないのですがw
何故かコチラは素直に食べてみたくなり訪麺

池袋の一風堂はかなり久しぶり
いまの会社に入社した頃に一度来ただけだから3年も前ですね
入店するとほぼ満席
池袋店はキャパのある店舗ですが、お昼時とはいえこれだけたくさんのお客さんが入るのですから人気が伺えますね

おひとりさまですからカウンター席に案内されます
着席と同時にブラックカレーを注文
始まったばかりということもあり、メニューもブラックカレー推しでした
麺を食べた後に投入するライスも用意されていましたが、米は控えているので注文せず

次から次へとお客さんが入ってきます
僕の隣に座った人もブラックカレーを注文
みんな新商品の情報をちゃんとチェックしてるんだなぁ、などと思っていたら着丼
その名の通り真っ黒です

まずはスープから
黒さからスパイスをかなり使って辛そうに仕上げてあるイメージですが
説明書きによるとこの黒さはカラメルとのこと
豚骨・鶏白湯がベース、そこにカレーが合わせてありかなり美味い
辛さは舌ではあまり感じないのですが、体では感じているようでジワジワと体の汗腺が開いて汗をかきますw

麺は細い平打ち、普段の麺とは違いますね
このラーメン用に用意したのでしょう
特に固さは指定しませんでしたが固めの茹で加減、ザクザクした食感です
スープが飛び跳ねないよう注意しながら食べる必要がありますw

具はチャーシュー、キャベツ、コーン、ほうれん草、半身の茹で玉子
ほとんどスープに沈んでて見えませんけどねw
コーンの上にかかっているのはバルサミコソース、だけど僕の馬鹿舌ではスープに混ざるとよくわかりません
チャーシュー結構大きくてトロッとした柔らかい食感、とても美味しい

ほぼ食べ終える頃に替玉コール
タイミング良く替玉がやってきました
替玉は通常の麺なんですね
食べてみると、なんと替玉の麺の方が合うw
なんでわざわざ専用の麺を用意したんだろう…

しっかりスープを飲み干して
底のコーンまでキッチリ食べてごちそうさま
寒いのに、食べ終えたときには汗だくになっていました

十分美味しかったですが、まだまだ改良の余地がありそう
カレーラーメンって難しいんだなぁと思う反面、可能性を秘めたラーメンでもあるんだなぁとも思いました

以上、レポっす


東京都豊島区南池袋2-26-9 アクティオーレ南池袋1F

0 コメント:

コメントを投稿