Subscribe: follow us in feedly

2014年2月26日水曜日

チャーシューメン + 味玉(ホープ軒本舗@吉祥寺)




仕事が比較的早く終わったので、プチ遠征でもしようと久しぶりに吉祥寺へ
吉祥寺もいろんなラーメン店がありますが
懐かしのホープ軒本舗に訪麺

ホープ軒というと背脂タップリのラーメンというイメージですが
実は家系よりも歴史のある豚骨醤油ラーメンなんですよね
その辺りはググると色々出てくるので偉そうに能書き垂れるのはやめときます

吉祥寺のホープ軒本舗は何年ぶりだろう?
前回の記憶が思い出せず、でも懐かしい
入店するとお客さんは半数くらい
空いてるとこに座ってチャーシューメンを注文
そうそう、ここは口頭注文・先払いでしたね
お会計を済ませて暫し待つと着丼

まずはスープから
油でギトギトしてたように記憶していましたが意外とアッサリ
いや、普通のラーメンと比較したら油多めですけどね
飲んだ後にちょうど良さそうな感じ
頷きながら2口、3口、懐かしさを楽しみながら飲んでいきます

チャーシューの下から麺を引きずり出します
中細の縮れ麺、やや柔めの茹で加減
こういう麺は大きく口を開けてズズっと一気に啜るのが良いんですよ
汁ハネなんて気にしたらダメです

具はチャーシューがタップリ(何枚だったか数え忘れました)
その下には茹でモヤシ、あとは海苔3枚と追加した味玉
チャーシューはパサタイプ、だけどこのラーメンにはそれが良い
スープに浸しておいて、シットリさせてから食べるのが美味しいのよ

途中で卓上の唐華という特製唐辛子を入れて味変
このラーメンのために作られたものですからね、当然美味しい
最近ようやく辛さの奥の美味さが見えてきた気がする

ダメだ、ダメだ、と思いながらも完飲完食
スイッチが入っちゃうと我慢できない

クチコミサイトとか見ると、昔と比べると味が落ちただのなんだの書いてる人がいるけれど
そんな比較はナンセンス
忘れた頃に行ってもお店がまだそこにある
それだけで十分役目を果たしているんだから

以上、レポっす


東京都武蔵野市吉祥寺本町1-14-12

0 コメント:

コメントを投稿