Subscribe: follow us in feedly

2014年2月27日木曜日

チャーシューメン(ホープ軒 千駄ヶ谷本店)




原宿に用事がありまして
用事が済んだら千駄ヶ谷方面へ歩きホープ軒へ
前日に吉祥寺のホープ軒本舗に行ったこともあり、久々にこちらも食べてみたくなりました

家系からラーメンにハマったので、当然ながらホープ軒も大好き
以前新宿御苑前で働いてたときは週に一度は食べてたと思います
転職してからは来てないので4年ぶりくらいですね?

お店に着いたら綺麗になっててビックリしました
そういえばリニューアルしたんですよね
リニューアルしても立ち食いのスタイルは変わってないんだw

券売機でチャーシューメンの食券を購入
食券を渡して「油多め」コール
ココで食べるならギトギトにしなくちゃね(なぜ?)
久しぶりなのでワクワクしながら待つこと7~8分で着丼

来ましたよ、来ましたよ、ギトギトゴッテリなやつがw
スープ表面は油膜、チャーシューもシナチクも油でテッカテカです
下手をすると油だけ飲むことになりますから、よくかき混ぜてからスープを
力強い豚骨臭、家系よりは薄めの茶色だけどキリッと醤油が効いています

卓上にはアルミのザルに葱、入れ放題です
丼を葱で覆い尽くすくらいタップリ入れます
そうすると何故かコッテリ感が和らぐんですよね
だったら油多めにするなよ、というツッコミは無しでw

麺は角断面の太麺
スープに負けない力強さ、小麦がミシッとしていてコシのあるシコシコ麺
太麺好きの僕のハートを捉えます

具はバラ肉のロールチャーシューがタップリ
歯で噛み切るには少々固い肉質のチャーシュー、脂身の部分で引きちぎる感じでガブっといただく
他には茹でモヤシとシナチク
タップリ入れたネギとモヤシの食感が良いっすねぇ

半分食べたところでニンニク投入
豚骨醤油だもの、ニンニクが合わないわけがない

息をつく間もなく一気に完食
スープは半分くらいで我慢
昔は完飲してたけど、さすがにいまは飲めないわw

久しぶりだったけど変わらぬ美味しさ
しかと堪能させていただきました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿