Subscribe: follow us in feedly

2014年3月1日土曜日

2014/3/1 中本風トマトつけ麺 + チャーシュー(蒙古タンメン中本 渋谷店@渋谷)





渋谷に用事がありまして
個人的に渋谷はラーメン不毛地帯と思っているのですが(理由は割愛)
そうは言っても行かなくちゃと思っている店は幾つかあります

にもかかわらず、訪麺したのは中本
なぜなら土日のみの限定麺が出ていたからです
全店制覇をしましたからね
中本の限定は積極的に食べないといけません(ほんとかよ?)

エスカレーターをズンズンと降りて地下2階
渋谷店は混んでるイメージがあります
が、土曜日なのに外待ち無し
これはラッキー

入店して券売機とニラメッコ
食べ慣れない限定なのでボタンの位置が分からず一瞬まごつくもどうにか購入
ついでにチャーシューも追加してみました

店内は満席でしたが食券を買ってる間にカウンター席が空いたのでタイミングよく着席
すると隣の人も同じメニューを食べていました
数分で僕のところへ着丼
隣の人はチャーシューを追加していなかったのでちょっぴり勝った気がする(なんで?)

まずはスープだけ軽く味見
味噌スープベースにトマトの酸味
そして…全然辛くない!
辛くないのに中本風?
う~ん…

麺の上にはチャーシュー、キャベツ、小松菜
スープにはナスととろけるチーズ
そういえば店の外の案内には
「夏野菜のナスとトマトを使ったこれからの季節にピッタリのメニュー」
と書いてあった
夏野菜?
これからの季節にピッタリ?
3月ですけど…
もしかして以前は夏に販売して
そのときの案内をそのまま使ってるのかしら?

食べてみると実に普通w
美味しいことは美味しいですよ
チーズがつなぎになってスープが麺によく絡むし
ナスもトマトも大好きですからね、箸が進みます
麺に振り掛けられたバジルが何気に効果的で良い仕事してました
でも…辛くないのがねぇ

追加したチャーシューは炙ってない方が美味しいと思うんだけど
まぁ僕みたいな初心者には分からない理由があるのでしょう

メルマガサービスで大盛にしたけどペロリと完食
なんで中本でこんなの食べたんだろうと不思議な感覚に陥りながら退店
辛くないのが一番の要因ですかね?
ついこの前まで辛いのが食べられなかった僕には面白い体験となりました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿