Subscribe: follow us in feedly

2014年4月4日金曜日

2014/4/4 ワンタンメン(揚子江ラーメン 総本店@大阪府大阪市北区 大阪遠征9軒目)





大阪遠征9軒目

梅田のとある喫茶店にて某SNSで仲良くなった女性と待ち合わせ
小心者なので女性との待ち合わせは緊張します
幸いにも相手が明るく元気な人だったのですぐに打ち解けました

女性と2人で夕食ならシャレオツ(死後)なイタリアンの店でも行くのが普通でしょう
が…向かった先は揚子江ラーメン総本店
一応、お相手にもラーメンで良いか確認してOKを貰いましたw

ここは本店原理主義になりつつある自分としては押さえておかねばならない店の1つ
神奈川で有名な某店の修行先でもあるそうです

注文したのはお互いワンタンメン
更に焼き餃子と蒸し餃子
もう腹に入らないよ!と思いましたが
お相手は仕事を終えたばかりで腹ペコだと言ってまして
僕はすでに5杯もラーメンを食べていますから
食べ切れなかったら彼女に食べてもらいましょう

料理が出てくるまで暫く歓談
初めて会ったのに既に何回も会ったことがあるような感覚
SNSを通じて多くの人とお会いしていますが、この感覚はいつも不思議ですね
話していると先に餃子、そしてすぐにワンタンメン

まずはスープから
底まで見えるほど透き通っています
豚ガラでこの透明感を出すとは…
でも決して薄いわけじゃなく、出汁をしっかり感じます
心が洗われるような穏やかなスープ、おもわず目を瞑ってしまいます

麺は細麺
やはり少し柔め
これは大阪らしさと言って良いんですかね?
癖のない麺はスープを纏って食べやすい

具はチャーシュー、ワンタン、水菜、モヤシ
チャーシューは普通ですがワンタンが秀逸
皮がトゥルットゥル♪
水菜、モヤシ、麺、それぞれの食感の違いが楽しい

別皿で揚げタマネギも出てきます
入れると味が締まりますね

話を弾ませながら楽しくいただいて
ワンタンメンはきちんと完食
スープは半分くらい飲んだところでストップ
少食なのに1日で6杯食べましたからね
さすがにもう無理です
でも餃子は結局2人で半々ずつ
お腹いっぱいなのに同じ量を食べましたw

その後、別の店に移動
バーで軽く飲んだりして楽しいひとときを過ごし
もちろん僕は紳士ですから狼になることなく駅で見送って
無事に大阪遠征2日目を終えました

以上、レポっす


大阪府大阪市北区角田町1-20 フキヤビルB1

0 コメント:

コメントを投稿