Subscribe: follow us in feedly

2015年1月20日火曜日

2015/1/20 ローメン(新東洋@上野)





上野市場調査もこちらが最後
アメ横で60年もの歴史を持つという老舗・新東洋
ここには「ローメン」という不思議な麺があるらしい

ローメンというと長野県伊那地方のマトンを使ったラーメンが有名ですが
こちらのそれとは別の完全オリジナルで
しかも創業時からずっと同じレシピで作り続けているらしい

らしい、らしい、じゃ想像の域を超えません
ちゃんと自分の目で見て、そして実際に食べてみなければ
ということで伺ってきました

夜なので既に宴会を始めているグループが良い感じに出来上がっています
それを横目に席に座り
食べるのが決まっていますからメニューを見ずにローメンを注文

店内のテレビではサッカーが流れていました
そういえば今日は日本とヨルダンの試合だったっけ…
とぼんやり眺めていたら着丼
「良く混ぜて食べてね」
とのこと

混ぜてみると…
あれ?
スープは無いの?
麺の上に餡掛けを乗せてるだけ…?

餡掛けは豚肉、ニンジン、ピーマン、キクラゲ、タケノコ、モヤシ、タマネギ
それらを更に卵でとじています

味付けはいわゆる五目餡のような感じ
卵が入っているからかややマイルド
ていうか、熱くてヤケドしそうになりますw

麺は細麺でかなり柔らかい
箸で持ち上げると麺に餡がタップリとくっついてくるので重たいw

食べ進めていくと
餡が溶けてスープになっていき
あらあら、いつの間にか五目ラーメンみたいになっちゃった
なんなのこの不思議な食べ物は!w

途中でお酢を貰い
五目焼きそばで良くやるように回し掛け
これこれ、期待通りの定番の美味しさ
熱さも落ち着いたので
スルッと食べ終えてごちそうさまでした

台湾系は日本人の口に合うし
だからきっと他のメニューも美味しいはず
ここも友人たちと集まっていろんな料理を食べてみたいなぁ

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿