Subscribe: follow us in feedly

2015年2月14日土曜日

2015/2/14 アリランチャーシュウ(アリランラーメン八平@千葉県長生郡 千葉遠征2軒目)





千葉遠征2軒目

佐倉城の後に訪麺

「日本で一番行きにくい場所にあるラーメン屋」
という称号(?)を持つ店
ここに行くためには1日数本しか走っていないバスに乗り
そしてバス停から数十分歩かないと辿り着きません
タクシーだと片道5,000円以上もかかるらしい
そんな秘境にあるラーメン屋
ま、車やバイクだったらそんなに苦労せずに辿り着きますけどw

とか言いながらちょっと迷って店に到着w
看板なんてありません
駐車場があるからお店かな?みたいな

いくら土曜日とはいえ16時過ぎという中途半端な時間帯
しかも山の中なのに10人以上お客さんがいました
ラーメン食べるためにわざわざこんなとこに来るなんて不思議な人たちですね(おまいう)

席に座りジッと待機
注文はお店の人に聞かれるまで待ってないといけません
先に言うと注意されますw
しばらくしてお店の人から声を掛けられたのでアリランチャーシュウを注文
辛さを聞かれたので普通にしました

こんな秘境なのに次から次へとお客さんが来ます
ラーメン食べるためにわざわざ(以下略
程なく着丼

まずはスープから
えーっと…焼肉のタレ味(笑)
強烈なニンニクとマッタリしたカエシ
千葉は船橋にソースラーメンというものがあるそうですが
これは「焼肉のタレラーメン」といったところでしょうか?
辛さ普通にしましたが全然辛くなかったです
もっと辛くすれば良かったかな

麺は中太ややウェーブ
長さ短め
モッチリした食感がスープとマッチして美味い

具はチャーシュー、刻みタマネギ、ニラ
チャーシューは年輪のように巻かれた焼豚
味が良く染みてて美味いですなぁ
タマネギは大きく刻まれていて都度炒めていますね
相当な量が入っていて…レンゲ5~6杯くらい?
これも焼肉のタレ風スープに良く合います

ガッツリ食べてシッカリ完食
これまた凄い1杯
千葉の奥深さを知ることが出来ました

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿