Subscribe: follow us in feedly

2015年4月15日水曜日

2015/4/15 辛味噌らーめん(辛味噌 麺屋 赤岡@新宿)










たかはしを出た後
新宿ですからラーメン店はゴマンとあるわけですが
そんな中から2軒目として赤岡へ
写真で見る限り、あの山形の名店に似たビジュアルなので気になっていました
歌舞伎町なので店に向かう途中での激しい勧誘を断ち切るのが大変でした(笑)

醤油もありますがもちろん辛味噌を選択
もうすぐ23時という時間帯でしたが先客なし
朝4時まで営業してますし
場所的に日付が変わったくらいがピークタイムなのかも
そんなこと考えてたら着丼
写真で見ていたのと同じく某店に似ていますが
細かく見るとちょっぴり違いますね

まずは辛味噌を混ぜずにスープから
う~ん、薄い味噌汁みたいw
まぁ某店も元々は残ったスープを味噌汁にしてたとこから始まったそうですから最初はこんな感じだったのかもしれませんね
卓上の説明書きにて
「動物系と魚介系が効いたスープ」
と謳っていますが
それを読んであぁなるほどね的なw
油分も(某店に比べると)少ないのでアッサリ

中央に鎮座した辛味噌を混ぜてみます
ていうか、やけに赤いw
味噌っぽくなくてなんだか合成着色料使った明太子ペーストみたいな
混ぜてもそれほど辛くならず
ニンニクが強烈にプワーンと香る
味噌はちょっと濃くなったかな?

麺は浅草開化楼の平打ち縮れ麺
ムッチリした食感で美味しく
さすが浅草開化楼と言いたくなりますが
それがこのスープに合っているかどうかは別問題

具はチャーシュー、シナチク、白葱、ナルト、海苔
全体的に振り掛けられた青海苔がなんか雑だなぁ…
チャーシューは絶品と謳う割には至って普通
シナチクは明らかに市販のものですな
葱は大好きだけどこんなに入れる必要あるのかなぁ

別に不味くは無いので普通に完食してごちそうさま
某店と比べちゃいけないのかもしれないけれど
店員さんに某店との関係を聞いたら
「良く聞かれるんですけどね、全く関係ありません(笑)
 レシピはオリジナルです
 まぁインスパイアってとこですかね~(笑)」
とにこやかに言われ
インスパイアということなら比べちゃいますわ
でも立地や営業時間から飲んだ客を相手にするためにアレンジしているのかもしれませんね
これからもがんばってください

この後もう1軒寄ろうと店の前まで行ったら臨時休業
まぁ少食ですから3杯は食べ過ぎですし 他の店を探すのも面倒なので帰路に着きました

以上、レポっす

東京都新宿区歌舞伎町1-10-5 えびす会館

0 コメント:

コメントを投稿