Subscribe: follow us in feedly

2015年4月23日木曜日

2015/4/23 チャーシューメン(ラーメン そばよし@新潟県柏崎市 新潟遠征11軒目)






新潟遠征11軒目

麺やようかを出た後
小千谷市に来たらへぎそば食べたいと思っていたのですが
お腹を休めていたらちょっとウトウトしてしまい
ハッと気付いたら1時間も経っていた
あ~やっちまった!

へぎそば食べたら次の店の営業時間に間に合わないかも、と思って断念
ていうか、少食ですからお腹の余裕がそもそも無いし

車を40分くらい走らせて柏崎駅へ
次のお店はそばよし
チャーシューメンと焼きそば(店内のメニューでは焼ソバと掲示)が好評らしい

20時までの営業で入店したが19時半
店内ほぼ満席
お客さんが帰ると次のお客さんが来る
営業時間ギリギリまで客足は途絶えませんでしたね
昼間は行列らしいです

注文するのはもちろんチャーシューメン
隣の人が焼きそば大盛を食べていて
ヘルメットみたいな山盛りでした
まだお腹いっぱいなのにソースの香ばしい匂いでなんだかお腹が空いてきたような?
そんなこと思っていたら着丼

チャーシューで覆い尽くされていて麺が見えない!
写真で見て知ってはいましたけどね
目の前にすると圧巻ですw

チャーシューをちょっと避けて麺とご対面
そこからスープを掬ってひとくち
こちらではベースのスープを作る際にチャーシューも一緒に煮込んで作っているとのこと
薄味なのに鶏ガラ出汁と肉汁の旨味でメチャクチャ美味い!

麺は若干ピロピロ感のある中太麺
茹でる前にしっかり手揉みしていました
縮れもあるしコシもあるから啜り心地と喉越しが良い

のだけれど
お店のホームページを見ると
この麺は「かんすい」を使っていないらしい
てことはこの麺は中華麺じゃない?
てことはラーメンじゃない???

具はチャーシュー、シナチク、ナルト、ネギ、海苔
インパクトのあるチャーシューはモチモチで適度な脂身もあり
舌の上で溶けてしまいそう
こんなに乗ってるけど味付け薄めなのでペロリと食べられちゃう

お腹がタプタプなのに完食
お腹がタプタプなのにレンゲを置くことができず半分くらい飲んでしまった…

新潟には4大とか6大とか呼ばれるラーメンがあるけれど
それ以外にもこうやって地元で親しまれている名店がまだまだあるんだろうなぁ
新潟、奥が深い…

以上、レポっす

0 コメント:

コメントを投稿