Subscribe: follow us in feedly

2015年4月23日木曜日

2015/4/23 塩 + 海老わんたん(いち井@新潟県長岡市 新潟遠征7軒目)




新潟遠征7軒目

フレンドを出る頃から頭痛が酷くなり
二日酔いの影響ですかね?
駐車場で少し休んだけれど治まらず…

でも次の店は行列店というのを聞いていたので開店前には着きたい
気怠い体に鞭打って運転し
どうにかこうにか開店5分前に到着
既に10人程の待ちができていました
後続して開店を待ちます

時間になると店員さんが出てきて一組ずつ店内に案内します
何も言わないお店もあれば、こうやってきちんと誘導するお店もあり
いろんなスタイルがありますね

僕の番になり入店
入ってすぐに券売機
ここのウリは塩のようなのでそれをポチッと
そのまま席に着こうと思ったら海老わんたんが目に入ったのですかさずそれもポチッと
食券を渡して案内された席に着きます

ラーメン店とは思えない落ち着いた店内
客層も大人な人たちばかりで行儀良い感じ
僕もおとなしく待っていたら着丼

まずはスープから
豚骨白湯ですが臭みは全くなく
そして魚介(アゴ出汁)を合わせた上品なスープ
油分控えめであまりラーメンぽくない

麺はややウェーブのある細麺
加水率高めでシットリ滑らかな舌触り
このスープを味わうためにはピッタリですね

具はチャーシュー、ワンタン、シナチク、キクラゲ、水菜、干し海老、白葱
チャーシューはワンタンの下に隠れていました
ワザとスープに沈めてるのかな?
ワンタンは海老のプリッとした食感をしっかり残してあり
干し海老は無化調スープを補うためのものでしょう

某クチコミサイトでは新潟県ラーメン部門で点数1位&クチコミ数1位(2015/4/23現在)
だけどぶっちゃけ
「ここが1位なの?」
と思ってしまいました
別に1位であることを否定はしないですよ
ていうか、美味しいラーメンだったし
それに接客も素晴らしかったし

でも僕にとっては
前日に食べた新潟のご当地ラーメン(燕三条系ラーメン三条カレーラーメン新潟あっさり系ラーメン)の方が衝撃的でした

もしかして
みんないままでのラーメンに飽きちゃって
新しいラーメンを求めているからこの店が高評価なのかな?
なんて思ったり
でもそんなに新しくもないよなぁ…w
ま、そんな分析したところで誰の役にも立ちませんけどね

以上、レポっす


新潟県長岡市曙1-1-5

0 コメント:

コメントを投稿