Subscribe: follow us in feedly

2015年4月24日金曜日

2015/4/24 並盛ラーメン(上越家@新潟県上越市 新潟遠征14軒目)








新潟遠征14軒目

あごすけの後は上越家へ

本当は前日の夜に食べるはずだったのですが
某クチコミサイトに23時までと書いてあったので
近くのスーパーでお土産用にサラダホープを大量購入しw
そこの駐車場でお腹を休め
22時半に伺ったら…営業が終了していました(´;ω;`)ブワッ

改めて別のクチコミサイトを見たら営業は22時までとなっていて
あーーまたまたチェックミス!
いつになったらこんなレベルの低いミスをしなくなるのだろう?
(某クチコミサイトの営業時間はちゃんと直しておきました)

家系直系全店制覇を目指していますからここは絶対に外せません
スケジュールを調整して改めて伺った次第

入店して券売機
券売機奥に畳の座敷がありますね
何かトッピングしようかと思ったのですが
あごすけで連食しちゃったのでお腹がキツくなっています
ノーマルの並盛だけをポチッとしカウンター席に着席

店主さんとかなり若い店員さんが2名、接客担当の女性店員さんが1名、の4名体制
店主さんは殆どフォローのみ
若い店員さん2人に任せている感じ

コールは「味濃いめ、油多め、麺柔らかめ」
接客の人は中の人へ味濃いめを「あじこめ」と伝えていましたね
直系なのに?
まぁそこまで細かいことは気にしなくても良いでしょう

麺茹で担当の店員さんのしっかりした動き
茹でる前に麺をきちんと解したり、接客担当の人がいるのに店内を見ていたり
かなり鍛えられているんだなぁ
家系だからそんなの当たり前と言ったらそこまでですが
横浜から200km以上も離れた新潟の地でそれが見られるとは思いませんでした
そんなことを考えていたら着丼

まずはスープから
キレのある豚骨
味濃いめにしましたがそこまでカエシは強くなく
鶏油の甘さが素晴らしい
豚と鶏が関東と違うからなのか似て非なるものに感じます

麺は太平打ち麺
麺箱は確認できませんでしたが間違いなく酒井製麺
ていうか、茹で加減が最高で
お兄ちゃん、若いのにやるねぇ!
良い腕してるよ

具はチャーシュー、ほうれん草、海苔3枚の家系3点セットとネギ
チャーシューはしっとり柔らか極上もち豚、2枚も乗っていました
これが激ウマで
新潟だから食べられるのかな?
テイクアウトしたいくらい美味い

このまま食べても問題ないのだけれど
一応ニンニクと刻みしょうがを投入して
最後は酢をまわしかけて
あー素晴らしい
なんでこんなに美味しいのかなぁ?
腹パンだけど完食&スープ半分でごちそうさまでした
スープを残すことがツラい…

酒井製麺から麺を取り寄せたら輸送費だってそれなりにかかるだろうに
このクオリティを650円で提供していることに頭が下がります
これからもこの地で美味しい家系を作ってくださいね
応援の意味を込め、大きな声で
「ごちそうさまでした!」
と言って店を後にしました

以上、レポっす


新潟県上越市下源入173-1

0 コメント:

コメントを投稿