特製酸辛担麺(多賀野@荏原中延)

2014年1月21日

13109 東京都品川区 50000 食レポ 50100 麺類






井田商店の後
荏原中延駅に向かうと多賀野の前を通ります
並びが多かったらスルーしようかな?と思っていましたが
店内待ち4名、外待ち2名
多賀野でこのくらいなら少ない方でしょう、訪麺決定です

先に中に入って食券を購入します
塩にしようかと思っていたら売り切れ表示
ごまの辛いそばも売り切れ
なので酸辛担麺の特製をポチッと
これ、なんて読むんでしょうね?
回転が良く10分かからずに着席、そして5分くらいで着丼しました

まずはスープから
ベースは前回食べた中華そばかな?
辣油の辛さはそれほどでもありません
酸味も程良く僕好み
そして後から山椒の痺れが…ヒィ!
でも余韻に煮干が香ってきて美味い
この煮干が多賀野らしさを語っていますね
まだ2回目の訪麺なのに「らしさ」とか偉そうなこと言えませんがw
スープにはタップリの刻みネギとザーサイが入っていてアクセントになっています

麺は細いストレート
気持ち固めの茹で加減
ザバッザバッっと啜ってザクッザクッっと噛む
博多ラーメン等の固さとは違う噛み応え
これがまた美味いのなんの

具はチャーシュー4枚、味玉、シナチク、白髪葱、刻み玉葱、海苔
チャーシューは前回と変わったのかな?
舌の上に乗せると溶けちゃう絶品
これは日本酒と合わせたいw
味玉は黄身が固まる寸前の茹で具合

辛いのはだいぶ慣れてきたので平気ですが
痺れはまだ慣れないですね
なんだか舌を絞られるような感覚で涙が出そうでしたw
残念ながらスープは少ししか飲めず

和と中華をうまく融合させた1杯でしたね
山椒が好きな人には堪らないだろうなぁ
これからは痺れにも耐えられる修行をしよう、と思いながら店を後にしました

以上、レポっす


東京都品川区中延2-15-10