和利道あつもり(麺屋 和利道@池尻大橋)

2014年2月18日

%東京都目黒区 50000 食レポ 50100 麺類






池尻大橋に用事がありまして
火曜日なので八雲は休み
なので今回は久しぶりに和利道へ訪麺
前回来たのはいまの会社に入る前だから3年半ぶりくらいですかね?

もうすぐ14時という時間帯
外待ちはないものの店内待ちが10名くらい
寒かったので券売機で和利道つけめんのあつもりをセレクト
回転が早く10分ほどで着席、食券を渡してあったのですぐに着丼しました

あつもりは出汁スープに麺が入っています
最初に麺を1本、そのままで食べてみます
小麦の香りと甘さ、そして出汁(昆布?)の優しさ、美味しいですねぇ

麺をスープに浸していただきます
魚粉の入った豚骨魚介ですが、魚介系よりも豚骨の方が力強い
濃厚なのに後味はすっきり、飽きずに食べ進めることができます

スープの中にはゴロッと大きなチャーシューとネギ
別ザラにはチャーシュー、シナチク、味玉、ネギ
こうやって出されるとビールを飲みたくなりますねw

つけ汁を再加熱する焼石がありますが
熱々の出汁に浸かっていましたから最後まで熱々で食べることができました
この出汁で割っても良いのでしょうが、卓上にスープ割り用のポットがあり、こちらで割って完飲完食

いわゆる「またおま系」
こういうつけ麺は最近はアチコチで食べられます
でもこちらのスープは味のバランスの良さが多くの人々の心を捉えるのでしょうね

店主さんは102出身ということで、102と同様に夜は鶏と魚介のスープらしいです
夜限定の魚介そばというラーメンも気になりますね
また食べにこないとなぁ

以上、レポっす