特製つけ麺(つけ麺 山橙@大塚)

2014年2月18日

13116 東京都豊島区 50000 食レポ 50100 麺類





大塚探索2軒目は山橙
入店すると入口近くにテーブル席、奥にカウンター
テーブル席にはなんだか怪しい雰囲気の2人が飲んでます
カウンターには年配の女性が缶ビールで1人お疲れ様会を開催中
なんだか妙な空気、良い意味で場末感がありますw

券売機で特製つけ麺の食券を購入
並も大盛も同価格ですが、少食なので並で注文

店員さんは2名、バイトなのかアタフタしてますね
飲んだ後の〆なのか、お客さんもそこそこ入ってきて慌ただしい
10分ちょっとかかって着丼

麺の上には厚みのあるチャーシュー、水菜、シナチク、海苔
スープの中には肉(ベーコン?)、味玉、ワンタン
さすが特製と言わんばかり

麺は先日池袋で訪麺した系列店の荒武者のような加水率高めのプリっとしたもの
スープが半端なくドロドロで麺を入れても沈みませんw
かなりゴッテリした豚骨魚介
なので適宜水菜を入れて食感を変えて食べ進めます

チャーシューは角煮のような煮豚でトロトロ
ワンタンは皮厚で水餃子みたいな感じ

濃厚過ぎて飽きてくるので味変アイテムを探す
すると卓上には酢が
中に柑橘系のスライスしたものが入っています
店員さんに聞いたらレモンとのこと
山橙(みかん)という店名なのにレモンなんだ…w
スッパーですからドボドボといれるとサッパリした味にチェンジ
食べやすくなったので一気に完食

スープはほとんど残っていませんでしたが
とりあえずスープ割りを頼んでスープも完飲

最近行く店とは違った空気感が面白かった
ワンコインつけ麺(500円)というのもあるので手軽に利用できそうなところも良いですね

以上、レポっす


東京都豊島区南大塚3-49-10 大塚鈴木ビル1F