2014/3/8 十八番(麺舗十六@要町)

2014年3月8日

%東京都豊島区 50000 食レポ 50100 麺類








池袋で働いておりますが
勤務地が東口なので西口には未訪の店がたくさんあります
ということで今回はその中の1軒、麺舗十六へ訪麺

池袋で働き始めた3年前
たまたまこの店の前を通ったことがあります
通りに全く面していない普通の住宅街の中なのに行列があって
さすがラーメンの激戦区・池袋!
こんなとこでも繁盛するんだな~と思ったんですよね
それから3年も経ってやっと伺った次第

そんな前置きはどうでもよくてw
店に着いたら3年経ったいまでも行列、人気は衰えていない様子です
後続してしばらく待っていると女性の店員さん(店主の奥さん?)が注文を聞きに来ました
まだ寒いのでつけ麺は避けてラーメン
お得なトッピングの十八番を無料のねぎ増しで注文しました
麺量は700gまで無料らしいですが
少食なので並(450g)にしておきました

30分くらいでようやく入店
着席から5分くらいで着丼しました

まずはスープから
色は濃いめですがまろやかな醤油
背脂がやや浮いていましたがコッテリ感は無い豚骨清湯
鶏ガラも使っていると思われます
煮干と生姜の風味も感じられクドさは全くありません

麺は自家製みたいですね
ほぼストレートな太麺
少し固めですが芯が残ってる感じは無く
ポキポキよりも柔らかい絶妙な茹で加減
スープとの相性はなかなか良し

具はロースのチャーシューとバラ肉、キャベツとモヤシ、シナチク、半身の味玉、海苔、ネギ
チャーシューはとても柔らかく、バラ肉は濃い目の味付、ボリュームがあって良いですね
キャベツが甘く、スープを吸ってとても美味しいです

並とは言っても450gといったら普通のラーメン店の倍以上
かなりの量があります
こちらは無化調なんですかね?
美味しいことは美味しいのですが味が単調で後半は飽きてしまいます
なので卓上の酢を入れてサッパリ味変
少食ですがどうにか完食しました

隣の席にはB麺という油そば(?)を麺多めで食べてる2人組がいました
きっと近くの学生でしょう
若いって良いなぁ、とすっかりおじさんの気分になりながら店を後にしました

以上、レポっす


東京都豊島区池袋3-6-8