ラーメン二郎 中山駅前店

2012年5月8日

%神奈川県横浜市緑区 50000 食レポ 50100 麺類


僕はもうダメかもしれない…
朝起きて、一番最初に頭に浮かんだのは「二郎食べたい」
というわけで二郎へw

前回の二郎オフのとき臨時休業だった中山駅前店
全然駅前じゃないじゃん、というツッコミは無しで

11時開店なので11時ジャストに着いたらちょうどシャッター開いたとこ
並んでた皆さんは順番に食券を買い、奥の席から順番に座っていく
誰かに指示されたわけでもないのにプログラミングされたロボットのように動く様は、何だか異様な光景であった…

お腹ペコペコ二郎モードだったので小豚の食券を購入
ちょうど僕の前で満席になったので、店内でファーストロットの人が食べ終わるのを待つ
が、10分もしないで一番最初の人が席を立つ
さすがファーストを張るだけのことはある…と妙に感心しながら着席w

僕の次の人が「麺硬め」と言って隣の席に着席
麺硬めなので僕より先にオーダー聞かれ、ヤサイマシマシコール
小豚だから普通にコールしようと思ってたのだけど、何かバトルを挑まれたような錯覚に陥り、ヤサイマシマシニンニクスクナメアブラカラメとコールしてしまった…

若い助手がヤサイを山盛りにする
この下には豚がたくさんあるのに…と感慨深くなるのも束の間、絶対に隣には負けない!と勝手に熱くなるw

ま、そんなアホなことは置いといて

お味は噂通りメチャ美味い!
ヤサイの上にタップリかかったアブラが甘くて口の中でトロける
カネシのかかったヤサイとの絶妙なハーモニー
ヤサイだけで満足…その下には大量の麺と豚があることを忘れそうになるw

麺は平打ちの二郎標準
だけどそんなにデロデロではない
僕は柔めが好きなので、も少しデロデロしてると良いかなぁ
隣のやつが硬めオーダーだったからかも

スープは乳化してなくて、いわゆるカネシで食わせる醤二郎
ゴクゴク飲めちゃう感じだけど、残念ながらレンゲがないので最後にドンブリ持たないと飲めない

豚は硬くも柔らかくもない
ちょっと味が濃かったけど、約1cmの厚みがあって美味しい
暴力的ではないけどさすがに手強かったw

そんなこんなで美味しいなと味わいつつも、昨日から続く頭痛と微熱で体調不良のため、後半ややキツくなる
「残したらギルティ」
という言葉が頭を駆け巡る…
体調不良なら二郎食うなよ、という思考は全く無しw
不意に隣を見ると、奴も苦しそうにしている
「絶対に負けない!」
と意気込んでラストスパート
そして見事バトルに勝利!
フンッ!と鼻で笑いながら
「ごちそうさま?」
と店主に挨拶して店を出る

総合的にかなりレベルの高い二郎でした
家から近いしまた来よう♪