ラーメン二郎 横浜関内店

2012年7月15日

%神奈川県横浜市中区 50000 食レポ 50100 麺類


最近g+のストリームに当たり前のように二郎が流れてくる
唇を噛みながら眺める毎日…
二郎には1週間も行ってない
しかも前回は残念な荻窪
体がニンニクを欲しているので仕事を放り出して関内へ!

開店15分前に到着
なのに30人超の行列
行列の最後に並ぶと、前に立ってる黒Tシャツの男の体臭がキツい
バッドラック…食欲が落ちるぜ…

黒Tシャツから距離を空けながら並ぶこと約40分、ようやく食券を購入
今日は汁なしと決めていたので、小豚&汁なし&粉チーズトッピングをセレクト
実は汁なしは初めて
若干の緊張が走るものの、すぐに期待が上回る

購入後5分で着席
黒Tシャツとは席が離れたので一安心

着席後5分で「ニンニク入れますか?」
「全マシで!」と答えるとすぐに着丼
汁は無いけどレンゲを使って混ぜ混ぜ

まずは関内だからこそ味わえる豚から
文句なしに美味い!
のの字になった豚は今回も柔らかくて口の中でフワッと消えていく…

そして麺を頬張る
な、なんだ、これは!?
カネシ醤油とチーズ、ブラックペッパーが奇跡のマリアージュ!
カルボナーラのようと聞いてはいたが、それとはちょっと違う
カネシの風味とブラックペッパーの香りが鼻から抜けて、いままでに体験したことのない味わいを生み出す
僕の貧困なボキャブラリーでは何と表現したら良いのか分からない…が、とにかく美味い!

高級店では絶対に出会えない感動
スペシャルジャンクフード
ジャンクの中のジャンク
キングオブジャンクと言っても過言ではないね

スープ割りも出来るみたいだけど、余計なものを口にしたくなかったので、余韻に浸りながら店を出た
二郎と共に歩めるこの人生に感謝

もちろん黒Tシャツとのバトルは余裕で勝利

以上、レポっす