ラーメン二郎 仙川店

2012年9月15日

%東京都調布市 50000 食レポ 50100 麺類


今日の二郎さん@仙川
小豚800円
ヤサイマシマシニンニクアブラ

17時20分頃到着
並びは3人
どうやらファーストロットに間に合ったようだ

そろそろ開店か?と思ったら、先頭の2人は夫婦で、注文は鍋二郎だった
こういう人たちこそがきっとジロリアンなのだろう…

鍋二郎の手間もあり開店は17時35分
食券買って着席

10分くらいでコール、そして着丼

ヤサイが少ない…
これでマシマシかー
キャベツ多めだし、まぁ良しとしよう
ヤサイの上にはタップリのアブラ
1口では入らないくらいの背脂で、ちゃんと煮込んであるのか疑問だw

豚は1.5cmくらいの分厚いのが5枚
ネットのクチコミでは筋っぽくてダメと書かれていたが、アブラがプルプルの柔らかい当たり豚だった模様
ていうか、ちゃんと切れてなくて繋がってたw

麺は硬め
茹で時間は長かった割にデロってない
ワシワシと食べる感じ

スープは非乳化
二郎の中でもかなり黒い醤二郎
生姜の効いたスープということだが、麺を食べてる間は特に生姜を感じない
レンゲがないので、食べ終わった後に丼を持ってスープを飲むと、ほんのり生姜の風味がするくらい
色が濃い割に、他の店よりカネシが薄い感じがした
カラメにしても良いかもしれない

僕の前に並んでた奴
大豚ですんごい勢いで食べてんの
しかも最悪なことにクチャラー
小豚の僕よりも早く食い終わるし
もしかしたらこいつもジロリアンか?
まぁ僕の後の2人は麺少なめだったけど、僕の方が早かったりしたのはここだけの話ということで

都市伝説だと思っていたジロリアン、どうやらここ仙川店に集っているようだ
以上、レポっす