梅もと

2012年12月14日

%東京都豊島区 50000 食レポ 50100 麺類









梅もと@池袋
銀河盛(4玉・600g→実は1,200g)700円 + 追加つけ汁100円

大塚の方に用事があり、駅まで戻って電車で会社に戻るのも、そのまま歩いて会社に戻るのも、たいして時間変わらないので歩いて戻る
で、途中で梅もとの前を通る
以前雑司が谷にあった有名店
テレビなどにもよく出てたらしい
そういえば最近池袋に移転してきたんだっけ
ちょっと寄ってみるか…

店の前には「伝説のクレーター盛り」のサンプルがw
こんなの食える奴いるのかね?

ここの店の何が凄いかって言うと、小盛(1玉)~クレーター盛り(25玉)まであって、どれを食べても700円!
全部値段が同じなのよね
ただし、残したら罰金…
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

1玉150gということなので、いままで600gまでなら食べたことあるし、4玉くらいなら食えるだろうということで銀河盛をセレクト
しかしこれが失敗だった
後でネットで調べたら、1玉150gというのは茹でる前の生麺の重さで、茹でると倍の300gあるらしい
てことは、銀河盛って1.2kg!
そんなことはつゆ知らず、食券を渡して着丼を待つ

ちなみにつけ汁は醤油と味噌が選べる
食券を渡すときに聞かれたので醤油をセレクト

待ってると、隣の人がゴメンナサイと言って罰金1,000円払って席を立つ
え?
頼んだのなら完食するのが男だろ?

さらのその隣の人、お腹をさすって苦しそうにしてる
どうやら2人で一緒に来たらしく、2人ともビッグバーン盛を注文した模様
この時までは上から目線で見てました…スイマセン

さて、そうこうしているうちに着丼
ここでようやく自分の過ちに気付く
うっ…これは…!?
ラーメン用の丼に山盛り
普通のつけ麺(太麺)でこの量ならどうにかなるかもしれない
しかしこれは細麺…密度が濃いぞ
大丈夫だろうか?

とにかく、この量を食べ切るためにはスピードが肝
のんびりしてたら食えなくなる

つけ汁は胡麻がいっぱい入ってて風味が良い
底には挽肉を固めたような肉がポロポロと入ってて美味い
若干酸味のある醤油で食べやすい

しかし…さすがに半分くらい食べたところでキツくなる
海苔を残しておいたので、つけ汁に入れて味変する
が…それでも残り3分の1になると厳しい
というのも、つけ汁が薄くなって味がほとんどしなくなってしまったから
そこで店員に
「つけ汁、追加できませんか?」
と聞いてみると、
「100円になります」
とのこと
100円現金で渡し、味変したいので味噌を注文

が、出てくるまで数分…
このブランクで腹がいっぱいになってしまう
(いや、もういっぱいなんだけど)
味がしない醤油つけ汁でチビチビ食べてるとようやく味噌が

味噌つけ汁はほんのり甘い
が、醤油でもそうだったけど胡麻がいっぱい入ってる
最初の食べ始めは良かったけど、お腹が苦しい状態だとしつこく感じる
それでも味変のおかげでどうにか完食!

途中、2人組のもう1人も罰金1,000円払って帰って行った
(しかも半分残してた)
彼らを見て、絶対に罰金払いたくない!という強い意志を持つことが成功要因だったと思う

いや~それにしても強敵だった
お腹パンパンです
今度は中盛くらいで良いや

以上、レポっす