らー麺 きん

2013年2月22日

%東京都豊島区 50000 食レポ 50100 麺類





らー麺 きん@東長崎
つけ麺 700円 + 大盛 50円 + 焼豚 200円

東長崎に用事がありまして
ここら辺はよく来るのですが、いつも時間が無く通りすぎていました
今日はちょっと余裕があったのでらー麺きんへ
有名なお店ですが初訪麺です

お店に入って入口横の券売機でつけ麺の食券を購入、着席します
行列こそできていないものの、席が空くタイミングで次のお客さんが来るのでほぼ満席状態です

食券を渡し、冷やもりでお願いしました
で、まわりをキョロキョロしていると、隣のお客さんのラーメンが着丼
そこに乗ってるチャーシューがメチャ美味そう…
そう思った次の瞬間には席を立って焼豚の食券を追加購入しちゃいました♪

太麺なので茹でるのに時間がかかるようで10分弱で着丼
太くてほぼストーレートに近い綺麗な麺ですね
麺だけで1本食べてみるとツルシコで小麦の香りがフワッと広がります
大盛は300g、倍盛は450g
倍盛の場合、つけ汁が足りなくなったら追加してくれるそうです
ま、小食の僕は倍盛なんて食べられないのでそんな心配は無用ですねw

つけ汁はオーソドックスな豚骨魚介系
見た目よりは粘度は低いですがシャバシャバではありません
豚骨と魚介、麺との絡み、バランスが整っています
魚粉に頼ったよくある魚介系とは違います
豚骨魚介系は最近ではどこでも提供されているので飽きてきた感がありますが、それでもきちんと作られたものはやはり美味しく感じますね

つけ汁にはナルト、シナチク、細切れチャーシュー
チャーシューは細切れとは言っても1口では食べられないくらいの大きいものがゴロリ
これがフワッフワのトロットロ!
とても美味いですね~

追加した焼豚(煮豚じゃないのかな…ま、いっか)は別皿で提供されます
おつまみチャーシューみたいですね
これも同じくフワトロなんだけど…冷えてるんですよ
そのまま食べると固まった油分が舌に残ります
狭い厨房なので難しいのかもしれないけれど、どうにか改善して欲しいなぁ
つけ汁に入れておいても麺でつけ汁が冷えちゃうし、そもそもつけ汁自体がそんなにアツアツでは無いのであまり効果ありませんでした

焼豚には若干の辛味と酸味のあるタレが掛かっていましてて
これをつけ汁に入れると味変して美味しかった!
卓上には酢があるので2回も味変が楽しめます

麺を食べ終えたらスープ割りして完飲完食です
ごちそうさまでした

さすが人気店、満足度も満腹度も高いです
だけど美味しいが故に焼豚の冷たいのが目立っちゃうという…
ま、でもここは近くに来たら再訪必至ですね

以上、レポっす