特製追い鰹中華そば(らぁ麺 やまぐち@西早稲田)

2013年10月6日

13104 東京都新宿区 50000 食レポ 50100 麺類



らの道スタンプラリー( http://ranomichi.blogspot.jp/2013/05/blog-post.html )が始まりまして
今回は東京でもやるということなので参加することにしました
まずは1軒目、早稲田のやまぐちからスタート

店の外には7~8人ほどの行列
食券を買うまで20分ちょっと待ったでしょうか
ここはいつも回転が良くないですね
スタンプラリー用の限定麺が用意されているわけではないので、未食の追い鰹中華そばの食券をポチッと
着席して食券を渡します

壁にスタンプラリー告知のポスターが貼ってありますね
店内をキョロキョロしてたら着丼

まずはスープから
追い鰹と冠しているだけに鰹が強烈
カエシもかなり強めでしょっぱいので鰹がちょっとクドく感じますね…
わざとこの濃度にしてるようですが、もう少し抑えても良いような気もします

麺は細い平打麺
前よりも美味くなったような気がするけれど気のせいかもしれない
舌にネットリと絡みつくような、でもしつこさは全く無く
見た目も非常に美しく、まるで艶やかな女性のよう

具はチャーシュー、シナチク、味付玉子、白ネギと浅葱
チャーシューは鶏じゃなく豚なんですね
半レア状態で香りが良く、スープの鰹の風味を纏って非常に美味しい
シナチクは太い材木タイプでかなり食べ応えがあります
玉子は黄身が固まっているところと半熟のところの2層構造、スープと一緒に口に入れると幸せな気分になれます

しょっぱいながらもスープまで飲み干して完飲完食
しょっぱさに耐性のあるぼくでもキツめに感じるので、普通の人ならスープを飲めないんじゃないでしょうか?

既食の鶏そばが改良されて更に美味しくなったという情報を入手していましたが、あえて未食の追い鰹にしました
これはこれで美味しかったけれど、素直に鶏そばにしとけば良かったなぁという印象
この辺りは最近仕事で来ることが多くなってきたので、早々に鶏そばをチェックしに再訪しようと思います

以上、レポっす


東京都新宿区西早稲田2丁目11- 13 山武ビル1F